スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスポーター

製作・脚本:リュック・ベッソン
出演:ジェイソン・ステイサム

ストーリー
主人公の元特殊部隊員フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)はプロのトランスポーター(運び屋)。黒いBMW735i(E38)を駆り、どんな依頼品もそのドライビングテクニックで頼まれた時間に正確な目的地へと運ぶ。フランクは依頼品を運ぶにあたり、以下のようなルールを掲げていた。

契約厳守
名前は聞かない
依頼品を開けない

フランクはこのルールを厳守し、様々な依頼を遂行してきた。ある日、不審なバッグを依頼品として渡されたフランクは、ルールを破りバッグを開けてしまう。そこには手足を縛られ口をテープで封じられた女がいた。このルールを破ったことがきっかけで、フランクは様々な事態に巻き込まれる……。

特殊部隊歴5年を持つだけあって各種格闘戦に長けるが、相手には先制第一撃のみ加え、絶対に致命傷は負わせない。これもやはり自らに課したルールと見られる。
(wikipediaより引用)

この前、ジェイソン・ステイサムの出演した「デスレース」を観て、彼の作品を見ようと思ったので、何がいいかと考えたところ、リュック・ベッソンの作品を観たいなと思ったので、「トランスポーター」をチョイスしました。

そもそも、リュック・ベッソンって誰だ、と思っていたのですが 調べて見たところ、「TAXi」「トランスポーター」などのヒット作を生んでいる、フランスの映画人みたいです。しかも、「レオン」の監督らしいです。名前は恐ろしくかっこいいと思います。

ということはさておき、結構こう評価でした。少し短めだったのが、少し残念でした。アクションはかなりしっかりしていたと思います。カーチェイスはそこまでメインとは思えませんでした。トランスポーターというのはあくまで仕事であり、戦闘の方がメインであったと思います。フランクはマジで強いです。

私としては、ヒロインの顔があまり好きではありませんでした。西洋人の方がよかったかなと思いました。そこまで費用のかかった作品ではなかったですが、うまくできた作品だったと思います。リュック・ベッソンの手腕は凄いですね。私は「TAXi」に出ている俳優を誰一人知りませんが、結構なヒットですから。

今回は、基本的に中身のない作品(エンターテイメントということです)なので、大した記事は書けませんでしたが、楽しむ分には面白いです。もう少し、社会性のある作品をみたいですね。「華氏911」「地獄の黙示録」など。観たい作品はたくさんありますね。

評価:80点 少し短めなのがもったいないです

最近、動画を張り付けたいと思っているのですが、YouTubeのリンクがなくなってしまったので、予告編が貼れなくなってしまいました。予告はこれからは、貼れないと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。