スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STUDY HACKS!

STUDY HACKS!STUDY HACKS!
(2008/02/28)
小山 龍介

商品詳細を見る

今回は、久しぶりに勉強法に関する本を紹介したいと思います。

この本は昨年に一度読んだのですが、久しぶりに読もうかなと思ったので読みました。やはり、記憶から抜け落ちているところは多くありました。

著者である、小山龍介はハックシリーズを多く執筆しています。私は、これしか読んでいませんが。

ハック(HACK)を辞書で調べると、滅多打ちにする・うまくやりぬくとなっていてそんなにいい意味ではなさそうですが、この本での意味では解決法といった感じで受け取るといいでしょう。

構成は7つに分かれていて、ツール・環境・時間・習慣・試験・語学・キャリアとなっています。どの省も項目ごとに独立していて、どこから読んでも大丈夫なようになっています。見出しだけではわからない内容もありますが、重要なところは太字なので分かりやすいです。

全部で89個のハックが書いてあります。そのほとんどが、具体的な方法を書いているので参考にしやすいです。昨日と似たようなことを言ってますね。

私は、そこまで方法論は好きではないのですが、具体的なことも抽象的なことも知っている方が断然いいのでこういった本も読みます。ある意味テクニックですので、本質を変える方が重要だと思いますが、現実はそうはいきませんのでこう言ったことも知る必要があると思います。

抽象的な内容の方が普遍的に通用するのと同じです。いつになっても使えるというのはすごいことです。

それでは、内容を少し紹介したいと思います。私がこれは!と思ったものを書きたいと思います。

1.長時間勉強しない
2.問題集は答えから読む
3.勉強したことをすぐに実践する

1は短い時間で集中するほうがいいということです。長い時間をだらだら過ごすよりも短い時間を有効に活用したほうがいいというのは自明ですね。勉強は成果が最も問題ですからね。いくら長時間努力しても実績や成績が出なければ評価はされません。
努力は美しく素晴らしいものだというのは完全なる間違いだと私は思っています。努力は周りが勝手に言っているもので、自分自身はそんなことを考えていることはおかしいと思います。第一それにのめりこんでいれば努力なんかは感じないはずです。私は、一度勉強に入ると努力を忘れて勉強が嫌いになるということはないです。その代り入るまでが大変です。

2は少し意外でした。最初は何言ってんだこいつはと思いましたが、今は納得できます。というのもそんなことを言っている人を私は知らなかったからです。一人だけが言っていることでは納得しづらいですが、いろんな人が言っていれば納得できます。少し日本人的なのでしょうか。
それについて言っていたのは、宮台真司さんです。宮台さんが言っているならうなずけるなと思いました。彼の本もいくつか読みましたが、本当に頭いいなと思えるからです。
問題集を問題を解くためだけに使うのアホというのは、単純に時間がかかるからです。問題を観てわからなければ、それを覚える、覚えていたら次に行く。テキストでは本当に覚えているのかがわかりませんが、問題集ならすぐにわかります。それが一番の利点です。

3はその通りです。知っていても実践しないのは無駄です。もちろん実生活に使わないことも必要だと思いますが。たとえば、早起きはいいと知っていても毎日寝坊していては、何の進歩もないです。実生活に取り入れることはある意味最も重要です。
単なる評論家になってはおしまいです。私は、そうなりかけましたがなんとか戻せた気がします。口先だけで実行しないという状態にはならないようにしたいと思っています。

以上3つあげましたが、明確な意識があれば、体現できるはずです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。