スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師に必要なこと

最近は、記事の更新頻度が少ないです。忙しいというのはあまり言い訳には使いたくないので言い訳は言いません。というより、私の時間の使い方に問題があるだけでので。

私は学生ですので、学校や教師、教育についてよく考えます。全体的に批判が中心となってしまいますが、これでもどうしたらいいかということまで考えているつもりです。といっても、私の頭の中身はわからないでしょうが。

今日、あることについて考えました。教師についてです。教師は、どうあるべきなのか何が必要なのかなどと考えていました。

教師は、生徒に授業をするのが当然仕事ですが、ただ単に授業をするだけでいいのかと最近思うようになりました。確かに適当に教えれば仕事の義務は果たせますが、それだけでいいのでしょうか。(「確かに」という言葉があるわけですから、否定になるのは一目瞭然ですが)

私は、そんなことはないと思います。教師は授業をすることプラス熱意が必要だと思います。単なる理想論になってしまうかもしれませんが、とりあえず続けます。

授業をするなら、誰でもできます。しかし、教師が教師である理由は他人にはできないことをやっているからのはずです。少なくとも、専門家ですから。しかし、多くの教師はその辺のことができていないように思えます。とりあえず、教えておしまい見たいな感じです。

そこで問題なのは、生徒はわかってしまうということです。いくら教師自身が「がんばってる」「努力してる」などと言っても授業の進め方などを見れば、こいつはちゃんとやっているなとわかります。ちゃんとやるというのは、勉強や授業について考えることなどです。

教師は一度授業の形を作るとそれを改める努力をしないような気がします。している人もいるでしょうが、大半は何もしていないでしょう。周辺業務もあるでしょうが、少しずつでも改善をしてく必要はあると思います。

生徒ないし子供は大人の行動が読めます。「こいつは尊敬に値する」「こいつはカスだ」ということを判断します。子供をだますのは難しいです。そこで、教師の権力が出てきます(単位落とすぞ、成績下げるぞなど)。

教師になろうと思ったのだったら、なにかしらの夢はあったと思います。しかし、それを忘れているようにも思えます。自分がどんな志があって、その仕事に就いたのかということを改めて認識してほしいです。プロフェッショナルならやって当然です。それがアマチュアとの違いです。

ほとんどの教師に一番言いたいのは「ロクな授業もできてないくせに生徒に要求するなバカ!」ということです。素晴らしい授業をしている教師の目の前で寝るのは問題だと思いますが、通り一遍の授業をしている教師が、寝るな!私語するな!というのはお門違いだと思います。

教師は傲慢だと思います。だいたい、だめなやつほどそんなもんです。私は常々生徒は教師自身についていっているのではないと思っています。教師が教師だから、もしくは教師に嫌われると問題だからでしょう。その人がしっかりしていなければ、その人にほとんどの人はついていかないと思います。

当然ながら生徒がついていくる教師は、カスにくらべてしっかりしています。勉強もしているだろうし、教育や授業について考えているはずです。教師の熱意は生徒に伝わってしまいます。生徒にはよくわかるものです。教師になるなら、覚悟をもってやらないと迷惑です。

ここで書いていることを、わたしが口で言うと口調が半端なく強くなることが予想できます。文章だけでは伝わらないものですね。言葉は大切にしていますが、言葉をないがしろにした感じになります。できれば、改めたいと思っているのですが・・・

今週末には、「トランスフォーマー リベンジ」を観に行きます。余裕があれば記事も書きたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。