スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスポーター2

制作:リュック・ベッソン
出演:ジェイソン・ステイサム

タイトルどおり「トランスポーター」の続編。今作もリュック・ベッソン制作。リュック・ベッソンの作品は単純に楽しめるのが多いです。それにしても、どうして制作・脚本ばっかりなんでしょう。監督もできるはずなのに。

ということはせておき、リュック・ベッソンの作品にかかわる人は、日本では無名の人が多いような気がします。監督の名前は聞いたこともありませんし、ウィキペディアでもリンクがありません。俳優陣も、主人公のジェイソン・ステイサムしか私は知りません。ジェイソン・ステイサムも私の友人は知らない人が多いですけど。それでも楽しめてしまうのが、リュック・ベッソンの「トランスポーター」です。

名前の知らない俳優ですが、作品に出てくるタルコニ警部という人がいます。前作でもいい味を出している人なのですが、やはり今回もいいかんじの役になっていました。設定としてはフランス人です。本人もフランス人です。ジェイソン・ステイサムのまじめな態度とは逆に、若干ふざけたところがあるのが良いところです。

今回は、ウイルスが出てきましたが、映画でウイルスはよく出るなあと思います。「ミッション・インプッシブル2」や「バイオハザード」でも、使い方は違いますが、ウイルスが出てきます。人間とウイルスは常に闘ってきたからなのでしょうか。

カーアクション映画ですので、もちろん、ドライビングテクニックとアクションが見所です。リュック・ベッソンの作品はアクションとドライビングテクニックがよく出てくると思います。ある種の共通点でしょう。

作品としては、決して長くはないです。90分くらいです。少し短いなという感じがまたいいところです。結果は大体わかりつつも楽しめます。

アクションのシーンはピタゴラスイッチか!と突っ込みたくなります。うまくリズムを規則的に刻みつつ戦闘を続けているのを観ると笑ってしまいます。

内容としては大したことはないですが、逆にそこがいいです。

面倒なので、点数をつけるのはやめます。あとになって、あれは意外とよかったと思い点数を変えるのが面倒なので。基本的には面白いのを取り上げます。私は、大した人間ではないので、そこまで考えられる作品は観ていません。じきに、移行していきたいと思っているのですが。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。