スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンパー

監督:ダグ・リーマン
出演:ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン

公開時は、行こうかなと思った記憶がうっすらあるような気がするようなないような。ただ、はずれそうなので行きませんでした。今なら、間違いなく言ってますけどね。いかないで後悔より、行って後悔の方がいいですもんね。

肝心の内容は、15歳の時にジャンプ(別のところに飛べる能力)ができるようになった少年が、パラディンという組織から、追われるという話です。くだらないと言えばくだらないですが、面白いです。中身はほとんどないです。

作品の大部分が、ジャンプして戦う感じですので、書くことはそんなにないです。といっても始まらないので、とりあえず書けることは書こうと思います。

最初はニコ動で観ようかと思ったのですが、途中から観れなかったのでやむなくDVDで観ました。借りて観るほどではないわけではなかったですが、劇場で観るほどではないと判断しました。

監督がダグ・リーマンとうのも、期待をそそられました。というのもダグ・リーマン監督は、「ボンアイデンティティー」「Mr.&Mrsスミス」の監督なんですもの。どう考えても、マイケル・ベイ的な娯楽監督ですからね。「ボーンアイデンティティー」は少し違うかもしれませんが。

ヘイデン・クリステンは「スターウォーズ」のアナキンらしいのですが、ぜんぜんわかりませんでした。「スターウォーズ シスの復讐」を私は観たというのにもかかわらずです。「シスの復讐」は「あなたが憎い」とアナキンが言ったことくらいしか覚えてません。私は、当時小学生でしたし。今から5年くらい前でしたから。

観客をたくさん動員できる感じはしないです。「ゲットスマート」も死ぬほど面白いのに、日本では全然うけませんでした。「トランスフォーマー」「ターミネーター」「007」のように、もともとなじみのある作品でないと、そこまで、期待できないですからね。もしくは、すごく有名な俳優、ブラッド・ピットとかトム・クルーズとかがいないとやっぱだめですね。私は、一向に構わないのですが。

ストーリーは一応引き込まれます。DVDだったからかもしれませんが、そんなに疲れない作品です。笑っちゃう場面もいくつかありました。どう考えても、嘘を突き通せてねえよみたいな感じにです。

あまり期待はしない方がいいでしょうが、眠くなる作品では決してないです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。