スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAXi2

製作、脚本:リュック・ベッソン
出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル

今回も、リュック・ベッソン制作の『TAXi2』。今回も、お決まりの2人(ダニエルとエミリアン)が活躍します。今作では、日本からの視察に訪れた防衛庁長官を2人が助け出すというストーリーです。

外国人の描く日本人なので、少なからず間違っているところがありました。それをわかった上で楽しまないといけないです・クリント・イーストウッドの『硫黄島からの手紙』はそういった間違いがなく、入り込みやすかったです。

なぜかわからないのですが、この映画のいくつかのシーンを観たことがありました。おそらく、昔ちょっとだけテレビで観たんでしょう。

リュック・ベッソンのすごいところは、無名(あくまでも僕にとってですが)の俳優を使っているのにもかかわらず、すごく面白い作品を作れるということです。俳優を最大限に活用できるシナリオを作っているところは本当にすごいともいえます。

有名な俳優を使っているのにもかかわらず、そこまで面白くないなあと思ってしまうこともいくらかはあります。コーエン兄弟は『ノーカントリー』『ファーゴ』など名作を作っていますが、『バーンアフターリーディング』は私にとっては笑いのつぼを突いていませんでした。私がジョークがわからないだけなのかもしれませんが、面白いとは感じませんでした。俳優陣は、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットなどそうそうたるメンバーなのですが、そんなに良いかなとは思えませんでした。コーエン兄弟をわかっていなかったのが、問題かもしれませんが。万人受けはしないだろうと思いました。

カーアクションというよりもドライビングの映画なので、アクションはそんなに期待はできませんが、笑えることは確かです。

あと2作で『TAXi』シリーズコンプリートです。半分まで終わりました。次のを観たらまた書きたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

しまだサンへ

「バーン・アフター・リーディング」はまさにコーエン兄弟の真骨頂っていう映画ですね♪キャスティングは確かに豪華ですが話の持っていき方やブラックジョークなんかはコーエン兄弟ファンにはたまりませんね☆

一般人がヒョンなことがきっかけで転落していく・・そんな話を撮らせたら右に出る人はいないでしょう!!

Re: しまだサンへ

コメントありがとうございます。

コーエン兄弟の真髄を知らずに映画を観に行ってしまったのは大いなるミスでした。やはり、その監督の作品や、主演俳優の作品を観ていたほうが映画によく入り込めます。
映画は世界そのものですから、理解していないと何が何だかわからなくなってしまいます。『マトリックス』の意味がわからない人って意外に多いですからね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。