スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAXi3

製作、脚本:リュック・ベッソン
出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル

今回も『TAXi』の1つですみません。最近は、リュック・ベッソンの作品ばかりを観ているので。これも前にも書いた気もしますが。本当に面白いんですから。

今回は、サンタ強盗を8か月捕まえられないでいたエミリアンがダニエルと一緒に強盗を捕まえるために、奔走します。今回はいつも以上に、ジョーク、ユーモアを交えていて面白いです。

今作での見どころは最初のシーンです。というのも、最初にあのシルヴェスター・スタローンが出ているのです。『ロッキー』『ランボー』のスタローンですよ。顔が見えた瞬間、スタローン以外の何者でもないと思いました。まさかそこで出てくるとはと思いました。そこのシーンだけで映画が終わりじゃないのかという感じでした。

そして、その次にはあの『007』のオープニングもどきが出てきます。そこでエミリアンと署長が銃を撃とうとするのですが撃てないのです。そこの取り方がうまいです。パロディというよりもパクリに近い気もしましたが、面白いです。観ないとわからないです。

毎回毎回ジョークがパワーアップしています。1作目のダニエルが彼女とのデートに遅れて、エミリアンが「彼女起こっているかな」という感じのことを言うのですが、ダニエルがそこで「デートに17時間も遅れたら相手をどうする?」と聞き返すシーンが笑えました。神妙な顔で言われたらひとたまりにもありません。

海外のジョークは、まじめな顔で変なことを言うか、うまい具合にたとえたときが笑えるところじゃないのかなあとも最近思っています。うまい具合にまとめあげるのは難しいのですが、「そこでそれかよ!」みたいなのはだいたい受けるポイントじゃないのかなあと思っています。

映画に出てきた、強盗団の女性がいるのですが僕にはそんなに美人には思えませんでした。僕はそんなに興奮できないなあと感じました。そんなことはどうでもいいんですけどね。

リュック・ベッソンはとどまることを知りません。最近も作品をどんどん作っています。本当にすごいです。僕は今、リュック・ベッソンにはまっているといっても過言ではないです。

あと1作です。もう少しでコンプリートです。『96時間』『トランスポーター3 アンリミテッド』の予習(なるかはわかりませんが)ということで、観ています。単に面白いというのもありますけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。