スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカントリー

監督、脚本:コーエン兄弟
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン

退役軍人のモスは偶然、200万ドルのお金を拾い、殺し屋のシガーに追われる。モスの保護のため、ベルも2人を追う。

やっと観ることができました。『ノーカントリー』はコーエン兄弟最高の作品ともいわれています。TSUTAYAに並んでいたのを見た時は、なんだこの作品と思いましたが、映画について少し詳しくなるとものすごい作品だということで早くみたいなあと思っていました。夏休みになったので、時間ができて観ることができました。

どう考えても『ノーカントリー』は重い作品だとわかっていたので、少し敬遠していました。最近は、軽い作品だけを観ることをやめて結構重い作品を観るようにしているのですが、やはり疲れました。ですが、重い作品を知っている方が良さそうだと思っているのでこれからも重い作品も観るつもりです。ただ、商業的にも結構成功している作品なんですが。

『ノーカントリー』では、殺し屋のシガーを演じるハビエル・バルデムがアカデミー助演男優賞をとりました。評価はされているのですごいのだろうと思っていましたが、観てみるとやはりすごかったです。怪演といってもいいと思います。

シガーはどこから来たのかわからない殺し屋でとにかく最初からいるという存在です。ルールが通用しない人ですので、もう手に負えません。目的のためならどんなことでもするという人です。絶対悪のようなものです。

3人の役柄というか位置づけがわかりやすいです。この作品が何を言おうとしているのかと考ええてみると意外と簡単に答えは出ないです。コーエン兄弟らしく、結論が非常にわかりにくい物語です。これといったメッセージはないのかもしれませんが、なんだか考えさせられます。
スポンサーサイト

comment

Secret

しまだサンへ

こんばんわ☆
この映画のタイトルが「NO COUNTRY FOR OLD MEN」なんですが、このタイトルを分かった上で、トミー・リー・ジョーンズを追いかけると最後の食卓で彼が奥さんと夢の話をするシーンがすべて繋がり、「あ~なるほどね!」ってなります☆

「ノーカントリー」もボクが去年観た作品の中では上位に入るおもしろさでしたね♪

ボクのblogでよかったら是非リンクさせて下さい☆
ありがとうございます!!

Re: しまだサンへ

コメントありがとうございます。

さっそくリンクを貼らせていただきます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。