スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマルフィ 女神の報酬

監督:西谷弘
出演:織田裕二、佐藤浩市、天海祐希、戸田恵梨香他

久しぶりに邦画を観てきました。今年は、邦画はまだ3本くらいしか観てません。いってみれば、僕は西洋かぶれですからね。村上春樹も昔はそんな感じのことで批判されていたみたいです

この作品を一言で表すとすると日本版『天使と悪魔』みたいなものです。『アマルフィ』は子供の誘拐が主なストーリーですが、複雑な陰謀を暴いていくというのが似ているなと感じました。

日本人のキャストのうち伊藤淳史とか大塚寧々も出ているのですが、作品にはほとんど影響を及ぼしません。目立った活躍はほぼゼロというところでした。

フジテレビ50周年記念ということで作られた作品だったのでしたが、まさかの眠くなってしまいました。よくあるパターンですが、最初から事件が始まっていて事件の詳細はすこしたってからという形式でした。『ザ・バンク』もそんな感じでした。

まあ面白いという感じでしたが、ストーリーの揺れが小さかったなあという感じでした。犯人は最初は誰だ?みたいな感じでしたが、真ん中あたりになったらおそらくこいつだろうなと思ったところ、当たっていました。

僕は本がは基本的には観ないのです。なぜかと言うと、ハリウッドなどの洋画の方が面白いからです。ただそれだけです。僕は基本的に映画が好きなだけなのでおもしろければいいということで観ていますので、面白ければ邦画でもかまわないと思っています。

監督は『容疑者Xの献身』の人なんですが、『アマルフィ』よりも『容疑者』の方が面白いと感じました。僕が織田裕二をあまり好きじゃないからかもしれませんけど。

評価を下すとしたら「まあまあ面白いけど、う~ん」という感じです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。