スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラトーン

監督、脚本:オリヴァー・ストーン
出演:チャーリー・シーン、フォレスト・ウィティカー、ジョニー・デップ
プラトーン1

TSUTAYAで何を観ようかと思ったら、まだ100円フェアがやっていたので、その中から選ぼうと思い選んだのが、このプラトーンです。戦争映画を最近は観たいと思っていたので、ちょうど良かったです。僕は、なぜか戦争映画が好きなのです。

主人公のテイラーは大学を中退してベトナム戦争の兵卒に志願する。しかし、戦場は予想とは全く違い地獄のようだった。そこにはバーンズとエリアスという2人の軍曹がいて、お互いが争っていた。2人の争いとともにベトナム戦争も進んで行く。という感じのストーリーです。

アカデミー作品賞を受賞した作品なので、期待をしていました。期待通りの映画でした。オリヴァー・ストーンは『JFK』『7月4日に生まれて』などの作品も作った監督で折り紙つきです。

ベトナム戦争ものは大概がベトナム戦争批判である場合が多いと思います。たしか『ランボー』もベトナム帰還兵だったと思います。

この映画は、本当につっこみを入れてはいけない気もします。全く飽きませんでした。『地獄の黙示録』を次は観るつもりなのですが、どちらがすごいのか気になります。おそらく、意見は分かれるのでしょうけど。
プラトーン2
主人公のテイラーははじめは戦場になじんでいなかったのに、映画の後半では2人の軍曹のように鬼のような活躍をします。僕は、そこまでやるかと少し笑いそうになりました。完全に吹っ切れたように見えました。

そういえば、若いころのジョニー・デップがでています。僕はいまだに、ジョニー・デップの顔がわからないです。作品ごとに違いすぎますので。

80点は固いという気がしました。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。