スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れそうな心の鍛え方

折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書 ひ 1-3)折れそうな心の鍛え方 (幻冬舎新書 ひ 1-3)
(2009/09)
日垣 隆

商品詳細を見る

この前、本屋にぶらりと立ち寄ったときに、少し興味がわいたので購入をした本です。何を買おうか迷ったのですけど、新書で興味がわいたのがこの本でした。

この本もそうですけど、僕は幻冬舎新書が好きです。何が好きかと言うと、本の丁装です。帯のない状態がなぜか好きです。

という話は置いといて、この本は弱い心に聞く方法が50個書かれています。現代人は「うつ」をはじめとする、さまざまな病気が周りを取り巻いています。ですから、そういった病気に対抗する手段として、50個の方法が書かれています。

僕はどちらかと言うと、心は弱い方ではないので、あんまり参考にならなかったとまでは言いませんが、僕はそこまで落ち込まないです。知らないうちに鍛えられていました。

この本で僕が読みたかったのは、最後の章の映画の話だけです。「泣ける映画」ということでした。純粋に涙が出るということです。ただ、紹介されていた『レインマン』は僕的には泣けないです。トム君の演技が、ホフマンさんと比べるとずいぶんと落ちてしまうので。

いろいろと書かれていましたが、やりたいことを1つ1つ実践すればいいと思います。

普段の生活で病気になるか決まりますから、しっかりとした生活を送っていれば病気にはならないです。ストレスがたまっても、こまめに出していてばいいし。疲れたと思ったら、ゆっくり寝ればいいです。少しのことができていれば、病気にはならないです。

僕の場合は、学校が好きではないので、たまに風邪をひきます。学校が好きなら風邪はひかないでしょう。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。