スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックス・センス

監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント

real.jpg

タイトルを知らない人はいないくらい有名な映画です。一時期話題になりましたもんね。

日本でのタイトルは『シックス・センス』ですけど、本来なら『シックスス・センス』の方が正しいです。

ストーリー
マルコム・クロウは、第一線で活躍する小児精神科医で、多くの子供を心の病から救ってきた。あるとき、マルコムのもとに10年前の少年期にカウンセリングを施したビンセントという青年が現れ、「自分を救ってくれなかった」となじられ銃で撃たれてしまう。そして直後、彼が目の前で自殺したことで、実はビンセントを救えていなかったことを思い知らされる。

1年後、マルコムと彼の妻との間には隔たりが生まれていた。妻は別の男とささやかな愛情を育み、それに反して自分は省みられずに苛立つ日々が続き、自信を失ったマルコムは苦悩と悲しみに暮れていた。そんな中、マルコムはビンセントに良く似た少年、コール・シアーを担当することになる。コールを救うことができれば、ビンセントと、彼を救えなかった自分をも救えるかもしれない。必死になって受け入れて貰おうとするマルコムに、コールはやがて心を開き、隠していた秘密を打ち明ける。コールには、死者が見えてしまう「第六感(霊感)」があり、ずっと怯え続けていたのだ。この能力のために、コールは学校中の生徒や教師からは「化け物」と異端児扱いされ、事情を知らない母親ともすれ違い、うまくいかなくなっていた。

当初は懐疑的だったマルコムも、やがてコールの言葉を受け入れるようになり、死者がコールの前に現れる理由を共に探り始めるようになる。
(wikipediaより)

冒頭に「ある秘密がある」と言われますが、僕は友人にネタばれをされてしまっているので、2回目に見る見かたで見ました。『ファイト・クラブ』と同じく知っているか知らないかは非常に大きな差になります。シャマラン監督はそういうのが好きです。

ホラー映画に区分されているみたいですけどホラーには思えないです。基本的に怖いわけではないですから。『ソウ』みたいな本当に怖い映画とは一味違います。

ネタばれはしない方がいいので書かないですが、よくできていると思いました。10年くらい前の映画ですけど、今見ても十分面白いです、と言うよりも、古い作品の方が面白いともいえるかもしれません。

シャマラン監督の作品はほかにもみたいと思いました。『サイン』以降の評価はあまりよくないらしいですけど、『アンブレイカブル』あたりは見たいです。僕の好きなサミュエル・L・ジャクソンが出ていますから。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。