スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザボア・ドッグス

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ハーヴェイ・カイテル、スティーヴ・ブシェミ、ティム・ロス

512bygRjn9L.jpg

ストーリー
強盗のために集められた、お互いに素性を知らない人間6人がコードネームとして「色」を使ってお互いに名前を呼び合い、宝石強盗計画を実行した。が、事前に警察はこの宝石強盗を把握しており、Mr.ホワイトと重傷を負ったMr.オレンジは命からがらアジトに逃げ帰る。 そこにMr.ピンクがアジトに到着し、「この中に裏切り者がいる」と言い始めるのだが…。

僕の好きなクエンティン・タランティーノ監督の初監督作品です。感想を一言でいうと、やっぱり面白いなです。長回しも多く面倒なところも多いですが、そこが楽しむところなのでしょう。無駄なシーンが多いところもいいところらしいですから。

ストーリーはよくできていると感じました。『ディパーテッド』によく似ていました。結末も似たようなものでした。ですが、こっちは人間味のあるドラマが多かったです。銃撃戦は予想以上に少なかったです。強盗ですから、打ちまくるのかと思いましたがその辺は予想と違いました。

DVDのおまけにタランティーノ監督のインタビューがありました。そこで人物描写に力を入れているみたいなことを言っていました。本当のギャング映画を作りたかったらしいです。そういう意味では『ゴッドファーザー』よりも上かもしれません。

この作品は、いかにも挑戦者という感じです。インタビューで誰かが、「脚本も脚本と呼べないけどしっかりしている」みたいなことを言っていました。確かに、普通の作品とは違う感じです。タランティーノ監督らしいとでもいうのでしょうか。この前の『デス・プルーフ』も同様です。



この映画の主題歌も僕は好きです。



評価:75点
思った以上にに面白かったです
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。