スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本とアメリカの笑い

今回は、日本とアメリカの笑いについて考えてみたいと思います。

よく、日本人には笑いのセンスがないとアメリカ人が言います。それは本当でしょうか。明確な答えは出ませんが、少し考えてみたいと思います。

アメリカ人のジョークは決してわかりやすいものではないです。映画を見ていても、字幕だけでは対処できないことも多々あります。

まずは、アメリカ人のジョークを見てみます。妻の浮気・・・これを使います。

この記事を読んでください。そして日本のジョークと言えばダジャレが来ます。ダジャレと言うと「電話に出んわ」とか「冷やし中華は冷やし中か」とかです。

2つのジョーク(日本のはジョークといえないかもしれません)の違いは何かと言うと、音を使うか意味を使うかだと思います。

日本のジョークは音がかけられているかということが重視されます。だからかわからないですが、親父ギャグはうけません。それに対して、アメリカンジョークは実際に起きたことを想定する場合が多い気がします。

これはしょせん仮説です。しかも、20分くらいで考えたのでお粗末です。日本は、音の文化だとも思います。5・7調とか、なんだか知らないけど、心地よい感じのリズムが体に宿っています。

お後が、よろしくないようで。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。