スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴ

監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、リチャード・ギア

B0009WLMIS_09_LZZZZZZZ.jpg

ストーリー
1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーは、キャバレーの専属歌手ヴェルマのステージを羨望の眼差しで見入っていた。そんなロキシーはある日、ショーに売り込むとの約束を守らなかった愛人と諍いを起こし、ついに彼を撃ち殺してしまう。そして逮捕され留置所に送られたロキシーは、驚くことにあのヴェルマと出会った。彼女は不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた。しかし、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーのおかげで、巷では一躍スター扱い。ロキシーも同じ手段でヴェルマ以上の注目を浴びようとビリーを雇うのだが…。
(Yahooより)

アカデミー賞めぐりの第1弾です。前から気にはなっていたのですが、この際ですので観ることにしました。アカデミー賞を取った作品は重いイメージがあるので、思うように手が伸びないです。

映画自体は120分程度といたって普通の長さでした。ミュージカル映画ということもあり、映画の大半に歌が入っています。それも、役者がうたっています。

話自体も結構面白いのですが、歌が多く次に行きたいけど歌があるからいけない感じで、もどかしかったです。歌自体もそこまで僕の好きな感じではなかったですが、ミュージカルはそんなものなんだと考えてずっと観ていました。

それにリチャード・ギアが出ています。僕はリチャード・ギアがとても好きです。ジョージ・クルーニー、クライブ・オーウェンに次いでかっこいいと思います。役柄は悪徳弁護士ということですが、到底見えないです。顔が優しすぎて、いい人みたいに見えます。

それと、この映画のキャッチコピー「この街では、銃弾一発で有名になれる。」が公開されたとき、かっこいいと思いました。結局観なかったんですけどね。響きと言うよりも行っていることがかっこいいと感じました。

それに、ジョン・C・ライリーが出ていました。『マグノリア』で初めて見ましたが、結構重要な脇役でした。脇役ってやっぱり必要ですね。僕の好きな脇役としては、やはりサミュエル・L・ジャクソンとハビエル・バルデムです。『ノーカントリー』を観るとハビエル・バルデムはどちらかと言うと主役級っぽいですけど。

予告は日本語版が見つからなかったです。

採点:75点
時折、歌が面倒です。歌がないと成立しない映画ですけど。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。