スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーゴ

監督:ジョエル・コーエン
製作:イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド、ウィリアム・H・メイシー、スティーブ・ブシェミ

417IHk8gpNL.jpg

ストーリー
カー・ディーラーのランディガードは借金返済のために自分の妻ジーンを誘拐し、会社のオーナーでもある義父から身代金をいただこうと考えた。誘拐を実行するのは、妙な二人組、カールとグリムスラッド。だがジーンを自宅から誘拐した二人は、隣町ブレイナードまで逃げたところで、停車を命じた警官と目撃者を射殺してしまう。ブレイナードの女性警察署長マージは事件を追ってミネアポリスに赴くが、その間にも狂い始めた誘拐計画は次々と犠牲者を産んでいく……。
(Yahoo!映画より)

アカデミー賞めぐりの第3弾。

カンヌ国際映画祭監督賞、アカデミー脚本賞を受賞した作品です。

ちょっとした悪事がとんでもない結果になってしまうというようなストーリーです。主人公がオロオロして、どんどん収拾がつかなくなってしまいます。そういう意味では『バーン・アフター・リーディング』にも似ています。

結構単調で眠くなるのかと思ったのですが、意外と面白く、引き込まれました。主人公の警官と、ディーラーの人が対照的です。

ラストは、思ったよりあっさりと終わりますが、ちょうどいい感じです。コーエン兄弟はそんなのが多いです。

主演のフランシス・マクドーマンドは『バーン・アフター・リーディング』ではわからなかったですけど、意外と綺麗なんですね。役にぴったりの感じでした。

コーエン兄弟は今は、映画界でも随一の監督ですけど意外と苦労しているんですね。『ノーカントリー』とかは、本当にすごい作品ですけど、それ以前はいろんな賞をとりながらも、興行成績が振るわなかったみたいです。

この作品は、次が読めず「おいおいどうなるんだ」というように、いい意味で期待を裏切ってくれるのでうれしいです。音楽も、ゆるい感じですが、作品にマッチしています。人が何人か死にますが、そこまでの暴力描写はないです。『ノーカントリー』にはかなわないです。

前から観たかったですけど、観てよかったと思いました。

評価:85点
コーエン兄弟は、はずれがないです。観終わって納得というかんじです。


スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。