スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校決め

志望校決めに、みんな悩んでいるみたいだ。中学校の時から、ある程度決めていた僕としては、悩む必要はなかったですが、高校受験を終えて少しは遊びたいときに、志望校を決めろ、進路を考えろというのは正直、酷なんじゃないかと思う。

いろんな教室をのぞいてみると、学校案内みたいなのをみんな見ている。先生には、「やっとあの本を見るようになった」と言ってる人もいる。しかし、大学の本を見るようになったのは、強制力が働いただけで、自発的に見ている人はそうそういないだろう。

大学を選ぶのなんて、そこまでの理由がいるとは思えない。とりあえず、こんな感じといったイメージを持って、適当に選べばいいと思う。経済学だったと思うけど、カオス理論というのがある。自分の選択した行為が、どんな影響を及ぼすかわからないというやつだ。

良かれと思って、選んだとしても、それが正しいかはわからない。選ばなかった方を体験するのは不可能だからだ。

ガチガチに考えた上で選んでも、適当に選んでも結果に大佐はないと思う。本人が同じならどうせ結果も同じだと思う。

それ以上に、思うのは「おれは物理得意だから理系」「数学できないから文系」といった発言はやめてほしい。自分の選ぶ道をそんな簡単に決めてもいいのだろうかと思う。どうせ選ぶなら、自分の好きなものをやる方がはるかにいいと思う。僕自身ができているかは、不明だが、広い視野を持つことが必要だと思う。

それと、偏差値で大学を決めるなと言いたい。大学受験を終えていないので、語っていいのかはわからないが、行きたいところを設定して、そこを目指すための指標が偏差値だろと言いたい。今の偏差値で選んでどうするんだ。

じっさい、偏差値が高く出ても、今すぐ受けて受かるわけじゃない。つまり、今の偏差値を気にするほうが無駄だと思う。偏差値という相対的なあたいより、学力(つまり、どのくらいの問題が解けるか)ということを見る方が大切だと思う。

選び方なんて、人の勝手だが、もう少しまともな選び方をしてもいいんじゃないかと思う。それに、学校側も生徒に任せるだけじゃなくて、少しは、説明をするのが当然だと思う。どうして、理科選択の話しかしないんだよ。

どうせ生徒に任せるなら、授業を任せた方がましだ。聞くに堪えない授業を聞く方がモチベーションが下がる。

目標を設定して、それに向かうことが一番必要に思える。目標はおおざっぱに決めて、あとで修正すれば十分だと思う。
スポンサーサイト

comment

Secret

感動した
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。