スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

監督:ケニー・オルテガ
出演:マイケル・ジャクソン

this is it

ストーリーは不要でしょう。知らない人はおそらくいないと思います。

今年なくなったマイケル・ジャクソンのリハーサル映像などをドキュメンタリーのような形にしたものです。

2週間限定公開(延長されました)と言いうことで、観れるか観れないかわからなかったですが、これを観ないと絶対に公開すると思い、観ることにしました。

僕の世代は、どちらかというと、マイケル・ジャクソンに好印象はない気がします。クスリ漬けとか、借金とかろくな報道を聞いたことがないです。正直、過去の人だと思ってました。

しかし、マイケル・ジャクソンが亡くなったので一気に報道されたので少し調べました。何でもギネスブックにも載っているのですね。「史上もっとも成功したエンターテイナー」ということで載ってるらしいです。

マイケル・ジャクソンの説明はさておき、映画について書きましょう。

この映画はリハーサル映像が主なところなんですけど、リハーサルを観ると、ここまでやるかというくらいに綿密にやっています。リハーサルが本番のようです。

当然のことながら、「beat it」「Bad」などの音楽も流れます。僕ほ、映画館なのに、ノリノリでした。ただ、周りの客が動いていないことが残念でした。全員で一体感が生まれたらどんなにいいことかと思いました。席が端でよかったです。

ただ、映画の作りが僕は好きではないです。というのも、最初はいいのですけど、途中からものすごく、眠くなってしまったのです。曲が終わってから次の曲までが長いこと長いこと。ですが、寝るわけにもいかないので、寝ないよう頑張りました。『ヤッターマン』以来でしょうか、あの眠気は。

映画が終わって、電気がつくときに、観客からの拍手がありました。僕としてはあるんじゃないかと期待していましたが、歌の時ももっと盛り上がってほしかったです。もしかしたら、拍手が鳴りやまないみたいな所もあるのかもしれないです。

映画の後、パンフレットを買おうかと思いました。ですが、まさかの、販売をしていないという事態に驚きました。一生ものだと思いましたが、形には残らないのですね。思い出として、残したいです。

この映画を観て、改めてマイケル・ジャクソンのすごさがわかった気がしました。僕としては、好きなアーティストはほかにもいますけど、世界一すごいのはマイケル・ジャクソンかもしれません。

食わず嫌いだと思い、YouTubeに上がっている、マイケル・ジャクソンの歌を聴いてみました。ずいぶんと前の音楽であるはずなのに、未だに色褪せていないです。

2週間と短い期間でしたが、2週間でいいと思います。ダラダラやるよりも、潔く止める方が僕は好きです。

監督はケニー・オルテガと言う人で、誰だこいつと思って調べたら、『ハイスクール・ミュージカル』の監督らしいです。それにしても、眠かったです。この人はあくまでも、ステージの監督ですからね。しかも、製作期間も短いだろうしということにしておきます。

採点は今回はなしということにします。採点するしないの映画ではないと思います。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。