スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キル・ビル Vol.2

監督、脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン、デビッド・キャラダイン、マイケル・マドセン、サミュエル・L・ジャクソン

killbill2.jpg

ストーリー

ザ・ブライドは結婚式を襲撃してきた4人の殺し屋の内、オーレン石井とヴァニータ・グリーンの2人に復讐を果たした。 残った2人、ビルの実弟で現在は酒場の用心棒として働いているバドと、ビルの現在の愛人であるエル・ドライヴァー、そして結婚式襲撃の首謀者と思われるビルに復讐するため、ザ・ブライドはまず手始めにバドが住んでいるテキサスの地へ向かう。
(wikipediaより)

『キル・ビル』の2作目です。当然のことながら、前回の続きとなっています。

今回も復讐の続きなのですが、前作にくらべると、ドラマの要素が増えています。その分、チャンバラの部分が減っていたと思います。そのせいか、僕としては、1作目よりも楽しめなかったです。

主人公のブライトが斬って斬って斬りまくるイメージの映画だったので、ドラマっぽいことをされると、「おいおい」と思ってしまいます。

前作は日本が舞台だったので、ユマ・サーマンが日本語をしゃべるシーンがあり、笑えましたが、今回はメキシコとかに行ったので、その辺がなくて残念でした。それに、前のほうがテンポが良かったです。

2作に分けると、最初は良くても、後が微妙という状況になってしまうのでしょうか。『オーシャンズ』シリーズもそんなもんだと思います。

一応ビルを倒すために戦うのですけど、1作目でヤクザを倒しまくるのとかのほうが、正直面白いです。それに、長いです。1のほうがすっきり終わってくれました。

評価:65点
前がよすぎました。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。