スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブン

監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、ケヴィン・スペイシー、グウィネス・パルトロウ

seven.gif


ストーリー
キリスト教の7つの大罪になぞらえた、事件が起きる。ミルズとサマセットの2人の刑事が事件の謎を追う・・・

7つの大罪がメインの話ですけど、7つの大罪の怠惰って、たしか後から加えられたものだったと記憶しています。

監督はデヴィッド・フィンチャーです。代表作は『ベンジャミン・バトン』『ファイト・クラブ』などです。毎回、ダークネスな内容の作品が多いです。僕は、暗い作品を撮り続けるこの監督が好きです。そういえば、僕は、ブラッド・ピット、デヴィッド・フィンチャーコンビの作品しか観ていないです。

7つの大罪に沿った形で映画は進みますけど、犯人の動機とかがいまいちよくわからないまま、ラストを迎えます。最後の謎ときかと思いますが、微妙な形で終わります。

ですが、犯人の最後の死体のつくりかた(?)は「うまい」と思いました。

ラストは、後味のいいものではないです。正義が悪に負けるという感じです。

正直、僕は正義は必ずかつ観たいなのはそこまで好きではないです。そういうのは、娯楽映画で十分だと思います。少しの悪がはびこらないと社会は回らないです。犯罪映画はある意味、アングラだから面白いのかと思っています。

オープニングとエンドロールが印象的です。今までにない形のやり方を見せつけられました。単純と言ってしまえばそれまでですけど、斬新だと思います。僕としては、なんだか嫌だなと感じてしまうところが好きです。

デヴィッド・フィンチャー作品(『パニック・ルーム』『ゾディアック』『ゲーム』)を観たいと思いました。

評価:75点
もう少し、スピード感がほしかったです。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。