スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム

監督:デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮:ジョナサン・モストウ
出演:マイケル・ダグラス、ショーン・ペン

game.jpg


ストーリー
大富豪だった父の財産を引き継いだ実業家・ニコラスは、父親が自殺した年齢である48歳の誕生日を迎える。久しぶりに会った弟は誕生日プレゼントとして、「凄い体験ができる」とCRS(Consumer Recreation Services)という会社の紹介状を渡す。その後、たまたまCRS社のオフィスを見つけたニコラスは軽い気持ちでCRSの提供するゲームに参加することとなる。

その後、次々とニコラスの身の回りで不思議な出来事が起き始める。CRSの提供するゲームの正体、そしてその目的も判らないままニコラスは翻弄される。

みんな大好きデヴィッド・フィンチャーの3作目です。『セブン』の監督がおくるみたいなことが書かれてますね。
(wikipediaより)

僕はですね、こういった謎が解ける感じの映画が好きなんですよ。と言っても、推理物が好きなのではなくて、いいにくいですけど、わからないものがわかるみたいな感じです。

そこまで興行収入は振るわなかったみたいですけど、出演陣はしっかりしています。アカデミー賞を2回取っているショーン・ペンと1回取っているマイケル・ダグラスですからね。

監督がデヴィッド・フィンチャーということもあり、やはり画面が暗めのつくりになっていました。軽い作品ではないですけど(かと言って重くもない)、思ったよりもさっと観れました。

最初は意味がわからないのですけど、最後になるに従って一気にわかるようになります。ただ、ラストは僕としてはそこまで好きではないです。もう少しダークに終わらせてほしかったです。そのへんがデヴィッド・フィンチャー監督の売りだと僕は思っています。

最後にもう一度来るかな(観ればわかります)と思いましたが、少し物足りないと思ってしまいました。

しかし、無駄がなく、本当に楽しめたと思います。

それにしても、不条理です。ミヒャエル・ハネケを彷彿しました。どうすることもできず、人間不信になるところは「うまい」と思いました。

評価:80点
僕としては『セブン』と同じかそれ以上かもしれないです。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。