スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

監督、脚本:ガイ・リッチー
出演:ニック・モラン、ジェイソン・フレミング、ジェイソン・ステイサム、デクスター・フレッチャー

ストーリー
賭博で借金を抱えた4人組とたくさんのギャングが金を争奪しようとする

lock_stock_.jpg

2ちゃんねるのまとめサイトの面白い映画みたいなスレではたいてい上がっているこの作品。そこまで面白いというなら観てみようじゃねえか、ということで鑑賞に至りました。

監督は今度公開される『シャーロック・ホームズ』が楽しみなガイ・リッチーです。ほかにはブラッド・ピットの出ている『スナッチ』が有名です。

俳優陣は正直、ジェイソン・ステイサムしか知らないです。でも、そんなこと関係ないです。無名の役者ぞろいでも面白い作品を作れるのが一番僕は好きです。

この作品は期待に応えてくれる作品でした。伏線もないように見えましたが、意外とたくさんあり、しかもそれらをしっかり回収してくれるのはうれしい限りでした。

最初のあたりは退屈に思えましたが(たいていの作品の最初は退屈ですけど)、中盤からお金を奪い合ったりするあたりは面白いです。また、さまざまなチーム(!?)があり、目まぐるしく場面が変わりますけど、すべてがきちんとつながっています。

それに、ブリティッシュ・ジョークではないですけど、声を出して笑えるジョークがちりばめられていて、中盤以降は一切飽きることがなかったです。

伏線回収ものだと僕の中で1番はやっぱりデヴィッド・フィンチャーの『ファイト・クラブ』ですが、この作品は2番目か3番目にねじ込みそうです。

そこまで、書くことがないというか、この作品は観てもらわないといけないと思います。最初の監督作品とは思えないできです。クエンティン・タランティーノの『レザボア・ドッグス』を観た時もそう思いました。

評価:85点
なんだかよくわからないけど、面白いです。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。