スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M★A★S★H マッシュ

監督:ロバート・アルトマン
出演:ドナルド・サザーランド、ロバート・デュヴァル

mash.jpg

ストーリー
朝鮮戦争時の戦場の病院(MASH)に3人の意思が派遣された。しかし、この医師たちは、型破りで規則とかも守らずにやりたい放題・・・

監督は、結構すごい人みたいです。アカデミー監督賞に5回もノミネートされている(受賞はなし)らしいです。それに世界三大映画祭の最高賞をすべて受賞しているらしいです。そういえば、ショーン・ペンも世界三大映画祭で男優賞を取っていたと思います。

とにかく、この作品でカンヌ国際映画祭のパルムドールを取ったらしいです。

この作品を観た理由は、パルムドールを取ったからではなく(というか知らなかったです)、単に面白いという情報を「2ちゃんねる」で得ていたからです。

戦争映画と思いきや(ジャケットもヘルメットですし)、戦場のシーンが一切出てこないです。この映画はコメディ、それもブラックコメディです。ブラックコメディというと、スタンリー・キューブリックの『博士の異常な愛情』(本題は長いので省略)が有名です。観てませんけど。

主演が、まさかのドナルド・サザーランドです。『24』のキーファー・サザーランド(ジャック・バウアー)の父親です。しかも、助演にロバート・ディヴァルがいます。ロバート・デュヴァルはめちゃくちゃ損な役回りでした。まあ、やはり演技はうまかったですけど。

公開は1970年です。舞台は朝鮮戦争なんですけど、米軍のラジオで日本の歌が流れています。第二次世界大戦を扱ったものには、日本の話はほとんど出ないですけど、この映画はよく出てきます。時代的に考えると、日本とアメリカは同盟を結んでいるころですから、出てくるのでしょう。朝鮮戦争は1950年くらいですから、日本が経済を立て直しているころと考えるといいと思います。

そんな時代背景とかはさておき、これは普通に笑えます。医師たちの、ぶっ飛んだ行動が本当に笑えます。僕も、彼らのような心を忘れないでいたいものです。実際に彼らのような人がいたらたまったもんではないでしょうけどね。

それに、冒頭に流れる歌がとてもいいです。「最初からやるな」と思いました。それに、驚いたのが、エンドロールがないです。しかも、最後はジョークらしく締めくくっています。今までの伏線をここで回収するかと思いました。というか、ここで回収しないと伏線にならないです。締め方もうまいと思いました。

評価:90点
40年くらい前の映画とは思えないです。



これが冒頭の歌です。僕は、この歌の響きが好きです。

スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。