スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターの興行収入が10億ドルを超えました

http://www.asahi.com/culture/update/0104/JJT201001040001.html

ジェームズ・キャメロンの大作映画『アバター』の興行収入がが10億ドルを超えたみたいです。内容としては、そこまでのものはないですけど、映像がハンパないということで、観に行く人が多いのだと思います。

この『アバター』は、映画評論家が大体酷評する、マイケル・ベイ作品にも近いと思います。『アルマゲドン』『トランスフォーマー』のように、単純な正義、悪で割り切る映画です。

僕は、もっときわどいような映画の方が好きですけど、『アバター』は面白いとは思います。

ジェームズ・キャメロンと言えば『タイタニック』ですけど、『タイタニック』は18億ドルの興行収入を誇っています。10億ドル超えの映画はほかに、『ダークナイト』『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』があります。僕は、『ダークナイト』しか観てないです。日本だと、『ダークナイト』は全然はやらなかったですね。

正直、なんだかんだいって、大作映画は観ておいたほうが、いい気がします。後になって、とりあえずはネタになりますからね。

話は変わりましたけど、この前試写会で観た『インビクタス』(監督:クリント・イーストウッド)は、アメリカで苦戦しているようです。そりゃそうでしょ、そんなに面白くないんですからね(『グラン・トリノ』比)。

これからの期待している作品は『シャーロック・ホームズ』(『アバター』に見事負けました)『ラブリー・ボーン』『シャッターアイランド』『Dr.パルナサスの鏡』『アリス・イン・ワンダーランド』『NINE』です。すみません、公開の順番がごちゃごちゃです。この中では『シャッターアイランド』が一番楽しみです。なんたって、マーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオのコンビ作ですからね。

それと、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』がどうなるのかが楽しみです。アメリカでは『ハリー・ポッター』よりも児童書で売れているとのことです。

本来は、こういったことは、「ツイッター」に分けて書くのでしょうけど、あいにく僕は、「ツイッター」をやっていないので、まとめて書くことしかできないです。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD] |

ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD]出演:ダニエル・ラドクリフ...

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。