スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パブリック・エネミーズ』の広告について思うこと

public enemies

公開はずいぶんと前でしたが、駅とかにある広告を見ると「今度のジョニーは銀行強盗、女のハートも盗む」みたいなことが書かれてるじゃないですか。どう考えても、監督とかの考えに反してると思うんですよ。

監督のマイケル・マンと言えば、男臭い作品を作ることで有名です。そんな主人公がプレイボーイなわけがないでしょう。女にモテモテに見えるのは自分の信念を吊らぬているのであって、決して飾っているのではないと思うんですよ。

正直言って、このご時世に男臭い映画を作ったところで、日本国内で儲かるとは思えないです。仕方がないので、あんなキャッチコピーにしているんだと僕は思っています。そこら辺を理解したうえで、やってるならいいですけどね…

これからは、軽い映画が増えていくのではないでしょうか。ドラマの延長や漫画原作、それに売れた本の映画化のようなみんなが知っているような形のものが映画化されていくかと思います。海外の映像作家たちが頑張っても、日本国内では受けることは難しいでしょう。

そんなことを広告を見て感じました。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。