スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確率についていつも思うこと

確率ってあるじゃないですか。「さいころを2回投げたら1が2回とも出る確率を求めよ」という命令口調でいつもやらされるあいつですよ。

でも、実際にさいころを2回なげたら1が2回出る確率は36分の1かはわからないですよね。2回に一度かもしれないし、20回に一度かもしれない。はたまた、50回やらないと出ないかもしれない。

数学っていうのは、抽象的な概念です。ですから、虚数とか言われても現実的にはないですし、マイナスのかずもあらわせません。林檎をマイナス2個もらったなんてのはあり得ないわけです。実際には2個あげたということにもなりますけど。

だから、成功か失敗かなんてのは基本的にはわからないもんなんです。「手術の成功率は70%」とかよくありますけど、あくまで統計ですから、実際は「0か100か」もしくは「五分五分」の方が正しい気がします。

普段の生活でも確率に踊らされるのはもったいないと思います。どうせ何かをやるなら、成功率、失敗率なんか見ないで、行動するといいと思います。

僕も、そうありたいです。

そういえば、なんだか、よくわからない記事(だいたい未分類)を書くときは、いつも、「僕もそうなりたい」系で終わる気がします。少しは、まともになりたいという気持ちの表れだと思います。僕だって、くすぶったまま終わるのはうれしくないですからね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。