スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストバスターズ

監督:アイヴァン・ライトマン
出演:ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、ハロルド・ライミス、シガニー・ウィーバー

ghostbusters.jpg

ストーリー
個性的な三人の学者が、超常現象からニューヨークを救うまでを描いたコメディである。

ニューヨークのコロンビア大学で超常現象や幽霊について研究する三人の学者はある日、大学側から研究費打ち切りの三行半を突きつけられてしまう。そこで、これまでの研究を生かし、市内に超常現象全般を科学の力によって解決する会社「ゴーストバスターズ」を開業することになった。

はじめは暇で仕方なかった彼らだが、急にアメリカ東海岸で超常現象が多発するようになり、仕事は大忙し。メディアや、行政からも注目を浴びるようになる。

そんな中、古代の破壊神ゴーザが現代によみがえろうとしていた…
(wikipediaより)

まあ、タイトルを知らない人はいないでしょう。上の画像も観たことないという人はそこまで多くはないと思います。

正直言えば、めちゃくちゃくだらない作品だと思います。しかし、しかしですよ、この映画は今からおよそ25年も前の映画なんですよ。『ファイト・クラブ』もおよそ10年前と言うのも驚きですけど。

まずですね、アイデアが秀逸ですよね。幽霊退治のお話なんて、『エクソシスト』くらいしか僕は思いつかないですけどね。それをですね、コメディタッチで描くのはすごいことですよ。

基本的にお化けはホラーですからね、『エクソシスト』には敵わないにしても、興行収入だって結構な数字を叩き出していますよ。

感のいい人はわかっていると思いますけど、この映画は何といても音楽が有名ですね。あの「ゴーストバスターズ!」と叫ぶ感じの音楽です。もちろん貼り付けておきます。うたっている人は、レイ・パーカー・ジュニアと言う人で、アメリカでも、めちゃくちゃヒットした歌らしいです。

そりゃ、あんなに親しみの湧くような音楽そんなにないですからね。映画に限ると、『トップガン』の『デンジャーゾン』くらいじゃないですか。



それと、このロゴいいですよね。禁煙とかでよく見かけますけど、こいつが最初なんじゃないかと思います。詳しいことは当然のことながら知らないです。

そうそう、この映画の監督の子供って、ジェイソン・ライトマンっていう人で、『マイレージ、マイライフ』の監督です。今年のゴールデングローブ賞では脚本賞だけになりましたが、結構期待してます。

なんとも、きがるに観れる作品だと思いました。できることなら『2』も観たいですね。

評価:80~85点
コメディで80点以上って、つけづらいです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。