スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターの興行収入凄いですね

ボックスオフィス『アバター』

今のところ、16億ドルを超しています。興行収入が『タイタニック』を抜いても抜かなくてもどうでもいいんですけど、それより問題なのは、「ゴールデングローブ賞」ですよ。なんで『アバター』が作品賞なんですか。

監督賞ならわかりますけど、作品賞を与えるのはおかしいと思っています。どうしてかと言うと、言っちゃ悪いけど、そこまでの作品じゃないからです(前にも書いた気がする…)。大体、『ダンス・ウィズ・ウルブス』とか『天空の城ラピュタ』とかからの引用が丸わかりじゃないですか。雑誌も、それをいいように書いてるし。

面白いことは認めますが、そこまでの作品ではないということは絶対に譲りません。文句がある人はコメントを書いてください。もしくは、拍手をください。

もしも、『アバター』がアカデミー作品賞を受賞したら、歴代の作品はどうすればいいんでしょう。『ゴッドファーザー』『カッコーの巣の上で』『スティング』『シンドラーのリスト』『フォレスト・ガンプ』(僕の観た範囲で)に失礼でしょう。まだ、わからないですけど。

2008年のアカデミー作品賞が『ベンジャミン・バトン』ではなく『スラムドッグ$ミリオネア』だったので、一応は安心していますが。

ここまで嫌と言うほど書きましたが、『アバター』は結構好きです。ただ単に、そこまで賞を受賞してほしくないだけです。最多ノミネートで5部門受賞(脚本賞、視覚効果賞、編集賞、撮影賞、美術賞)くらいになってくれると僕としては溜飲が下がると思います。

ま、クリストフ・ヴァルツがアカデミー助演男優賞を取ってくれさえすれば僕は文句なしですけどね。できればクエンティン・タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』が最多受賞になってほしいですけどね

さすがにそればかりは無理でしょうけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。