スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそアカデミー作品賞受賞作を観るぞ作戦

タイトルがあまりにも稚拙ですけど、気にしないでください。

前にも似たような話をしましたけど、やっぱり作品賞くらい観ておかないと…ということで、今まで観たものは無視したうえで、新たに観る者をピックアップします。

ただ、古いところまで戻りすぎると、後でまずいので、とりあえず30作以内とします。新しい方から、さかのぼりながら書くことにします。

『クラッシュ』ポール・ハギス
『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』ピーター・ジャクソン
『ビューティフル・マインド』ロン・ハワード
『グラディエーター』リドリー・スコット
『アメリカン・ビューティー』サム・メンデス
『恋に落ちたシェイクスピア』
『イングリッシュ・ペイシェント』アンソニー・ミンゲラ
『許されざる者』クリント・イーストウッド
『羊たちの沈黙』ジョナサン・デミ
『ダンス・ウィズ・ウルブス』ケビン・コスナー
『ラスト・エンペラー』ベルナルド・ベルトリッチ
『愛と哀しみの果て』
『アマデウス』ミロス・フォアマン
『ガンジー』
『普通の人々』ロバート・レットフォード
『クレイマー、クレイマー』
『アニー・ホール』ウディ・アレン
『ゴッドファーザーPARTⅡ』フランシス・フォード・コッポラ
『フレンチ・コネクション』
『パットン大戦車軍団』
『アラビアのロレンス』
『ウエスト・サイド物語』
『アパートの鍵貸します』ビリー・ワイルダー
『ベン・ハー』
『八十日間世界一周』
『イヴの総て』
『カサブランカ』
『風と共に去りぬ』

一応これくらいにしておきます。やっぱり有名なのは多いですけど、アカデミー作品賞を取らずとも名作と言われる作品は多いことを改めて感じました。『ショーシャンクの空に』『タクシー・ドライバー』『時計じかけのオレンジ』などです。

ついでに、僕の観たアカデミー作品賞作品も列記しておきます。

『スラムドッグ$ミリオネア』
『ノーカントリー』
『ディパーテッド』
『ミリオンダラー・ベイビー』
『シカゴ』
『タイタニック』
『ブレイブハート』
『フォレスト・ガンプ』
『シンドラーのリスト』
『レインマン』
『プラトーン』
『ディア・ハンター』
『ロッキー』
『カッコーの巣の上で』
『スティング』
『ゴッドファーザー』

16作品しか観ていませんでした。もっと観るように努めたいです。

今回は、備忘録みたいになってしまいました。

とりあえず、新情報。

『北北西に進路を取れ』(アルフレッド・ヒッチコック監督)と『消されたヘッドライン』(ケヴィン・マクドナルド監督)を観ました。明日あたりには更新しようかと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。