スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニング

監督、脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル

happening.jpg

ストーリー
ミツバチがアメリカからいなくなり、突然人々が自殺を始めた。髪留めで首を刺す女性や、工事現場で次々と飛び降りる作業員たち・・・。果たしてこの行動の原因は何なのか?テロか、放射能汚染か、環境汚染か。物語は思いもよらぬ結末を迎える・・・。
(wikipediaより)

『シックス・センス』で一躍有名になったシャマランの一番新しい作品です。そういえば、今年の夏にシャマランの最新作が公開されるそうです。

『シックス・センス』はアカデミー賞にノミネートされた通り、かなりいい作品です。しかし、次の『アンブレイカブル』あたりから、シャマランは下降線をたどります。

しかし、「あの『シックス・センス』を撮ったシャマランだから、今度こそは…」と思う人はいるでしょう。そのせいか、この映画は興行収入が1億6千万ドルくらいと結構な成績です。

ところで、僕がこの映画をどうして観たのかと言うと、ラジオで町山智浩がワースト映画だとか言ってたからです。そこまでひどいなら観てやろうじゃないかと言うことで観ました。

前置きが長くなりましたけど、結論から言うと、「オチはひどい」です。

映画自体は90分くらいと短く、また、観客をぐいぐい引っ張ってくれるんですけど、みんなが期待しているオチが本当にひどいです。

よくできたオチのある映画は「おおー!」と唸りたくなりますけど、この映画はふざけんなよと叫びたくなります。オチのしっかりしている『シックス・センス』『ファイト・クラブ』『ユージュアル・サスペクツ』(これは少し禁じ手を使ってますけど)などに比べると、はるかにダメです。『20世紀少年』といい勝負をしています。

実際のところ、大枠だけを考えると、ストーリーとか流れはいい感じです。しかし、何度も言うように、この映画で一番重要なのは、「オチ」です。そこがどうしようもないので、いい評価はできないですね。

あと、ちょこちょこ言いたいところがあって、主人公とその妻であるズーイー・デシャネルは夫婦仲が悪い設定なんですけど、ここでズーイー・デシャネルはねえだろと思いました。ズーイー・デシャネルだと、「えへ、えへ」(意味不明、やわらかい感じと思ってください)みたいなイメージなんで、ちょっと合わいなと思いました。

そうそう、登場人物が結構自殺しますけど、シャマラン監督にしては結構残酷な描写をします。しかも多いです。『アンブレイカブル』の列車事故のシーンは全くなかったのにね。

一応主演はマーク・ウォールバーグなんですけど、マーク・ウォールバーグはいいですね。『ディパーテッド』で嫌な奴と思ってましたけど、最近の『ラブリー・ボーン』とかを観ても、意外とうまいんだなあと思いました。アカデミー賞こそ取ってませんけど、結構中堅なかんじですね。

主人公の同僚の数学教師がいるんですけど、その人はプリンストンだったかに行くときに、主人公とは別の車に乗せてもらうんですけど、死体を見た同乗者が叫ぶシーンで、その数学教師が秀吉と同じようなことを言っているあたりは、「ちょっとそれはないだろ」と思ってしまいました。ついでに、同乗者ももうちょっと考えろよと言いたくなっちゃいます。

部分部分は微妙なところもあるんですけど、全体的にはオチを除けば結構いい感じです。が、フランク・ダラボンの『ミスト』と似ているなと思ってしまいました。みんな知っているように『ミスト』のオチは、ものすごいバットエンドなんですけど、なんだかんだで『ミスト』の方がいいですね。

評価:45点
正直点はどうでもいいです。とにかくオチがひどいことを再三書いておきます。
スポンサーサイト

comment

Secret

まったく同感です。

こんばんは!
はじめまして。

シャマラン監督作品。

私も最初の「シックスセンス」があまりにも当時、うなったものですから、ついつい、次も次もと観てきました。

ほんと、期待しちゃうんですよね。

言われているとおり、展開はどの映画も、おっこれからこれどうなってくんだ?って結構ひっぱられるんでうよね。
で、ほんと言われているとおりオチがしょうもないってのが多いです。

これ、最初に最高作品を書き上げてしまったミステリー作家の悲劇みたいなもんですね。

Re: まったく同感です。

kasshyさん、コメントありがとうございます。

僕は、シャマラン監督の作品は『シックス・センス』『アンブレイカブル』『サイン』『ハプニング』の4つを観てますけど、公開された順に衝撃のラストが弱くなっていると思います。
残すは『ヴィレッジ』『レディ・イン・ザ・ウォーター』です。

最近の衝撃のオチだと、『ミスト』に勝るものはないと思います。

『シックス・センス』は公開当時、小学生(その時は映画ファンではなかったです)だった僕も作品くらいは知っていたくらいですから、かなりの話題になりましたけど、最近では「『シックス・センス』の」と言わないと客が来ないのでしょう。

そろそろ引っ張るのもきついころになってきたと感じます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。