スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82回アカデミー賞予想

タイトル通り、アカデミー賞予想です。どのくらい当たるか楽しみです。たぶん1つは当たります。

作品賞

『アバター』
『マイレージ、マイライフ』
『イングロリアス・バスターズ』
『プレシャス』
『第9地区』
『しあわせの隠れ場所』
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『ハート・ロッカー』
『17歳の肖像』
『A serious man』

予想:『ハート・ロッカー』

『ハート・ロッカー』は観ていないので判断しにくいですけど、前評判からするとこの作品でいいと思います。『アバター』だと、所詮アカデミー賞も金かよと思ってしまいます。「ボックス・オフィス」の一般の人の評価だと、『アバター』は4位です。意味がわかりません。1位が『ダークナイト』なだけまだ救われます。IMDBだと59位、しっかりしてます。

nine1.jpg
『NINE』

監督賞

キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)
ジェームズ・キャメロン(『アバター』)
クエンティン・タランティーノ(『イングロリアス・バスターズ』)
ジェイソン・ライトマン(『マイレージ・マイライフ』)
リー・ダニエルズ(『プレシャス』)

予想:キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)

これも、よくわからないです。これも前評判ですみません。

district9.jpg
『第9地区』

主演男優賞

モーガン・フリーマン(『インビクタス 負けざる者』)
コリン・ファース(『A Single Man』)
ジェレミー・レナー(『ハート・ロッカー』)
ジョージ・クルーニー(『マイレージ、マイライフ』)
ジェフ・ブリッジス(『Crazy Heart』)

予想:ジョージ・クルーニー

今度こそ、とってくれると思います(根拠はないですけど)。この中で観た作品は『インビクタス』だけです。ジェフ・ブリッジスが取るとも言われてるらしいです。

precious.jpg
『プレシャス』

主演女優賞

サンドラ・ブロック(『しあわせの隠れ場所』)
ミリル・ストリープ(『ジュリー&ジュリア』)
キャリー・マリガン(『17歳の肖像』)
ヘレン・ミレン(『The Last Station』)
ガボーレイ・シディベ(『プレシャス』)

予想:サンドラ・ブロック

ゴールデングローブ賞と英国アカデミー賞の主演女優賞受賞者でその年のアカデミー賞も受賞した女優の数を調べたら(2008年から1988年までです)、ゴールデン・グローブ賞の方がやや上だったので、ゴールデングローブ賞を取ったサンドラ・ブロックで。

up in the air
『マイレージ、マイライフ』

助演男優賞

クリストフ・ヴァルツ(『イングロリアス・バスターズ』)
スタンリー・トゥッチ(『ラブリー・ボーン』)
マット・デイモン(『インビクタス』)
ウディ・ハレルソン(『The Messenger』)
クリストファー・プラマー(『The Last Station』)

予想:クリストフ・ヴァルツ

これは、絶対でしょう。『イングロリアス・バスターズ』『インビクタス』『ラブリー・ボーン』は観ましたが、クリストフ・ヴァルツが一番です。スタンリー・トゥッチも結構よかったです。

an education
『17歳の肖像』

助演女優賞

ペネロペ・クルス(『NINE』)
ヴェラ・ファーミガ(『マイレージ、マイライフ』)
アンナ・ケンドリック(『マイレージ、マイライフ』)
モニーク(『プレシャス』)
マギー・ギレンホール(『Crszy Heart』)

予想:モニーク

観た作品が一つもないので、英国アカデミー賞とゴールデングローブ賞の両方を取ったモニークで。

avatar.jpg
『アバター』

脚本賞

『イングロリアス・バスターズ』クエンティン・タランティーノ
『ハート・ロッカー』マーク・ボール
『カールじいさんの空飛ぶ家』ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トム・マッカーシー
『The Messenger』アレサンドロ・キャモン、オーレン・ムーヴァーマン
『A Serious Man』コーエン兄弟

予想:『イングロリアス・バスターズ』

細部にツッコミどころはありますけど、やっぱり大好きなタランティーノにささげたいです(お前は選べねえよ)。でも長さを感じないいい脚本だったと思います。

basterds.jpg
『イングロリアス・バスターズ』


脚色賞

『プレシャス』ジェフェリー・フレッチャー
『マイレージ、マイライフ』ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー
『第9地区』ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
『17歳の肖像』ニック・ホーンビィ
『In the Loop』サイモン・ブラックウェル、ジェシー・アームストロング、アーマンド・イヌアッチ、トニー・ローチ

予想:『マイレージ・マイライフ』

これまたよくわからないです。一つも観てませんのでね。もちろん勘で行きましょう。ジェソン・ライトマンなら文句はないでしょうからね(大雑把な決め方だな)。

a serious man
『A Serious Man』

撮影賞

『アバター』(マウロ・フィオーレ)
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(ブリュノ・デルボネル)
『ハート・ロッカー』(バリー・アクロイド)
『イングロリアス・バスターズ』(ロバート・リチャードソン)
『白いリボン』(クリスティアン・ベルガー)

予想:『アバター』

これは、『アバター』でしょう。一応映像革新ですからね。たぶん、当たるんじゃないでしょうか。

hurt locker
『ハート・ロッカー』

編集賞

『アバター』(スティーヴン・リフキン、ジョン・ルフーア、ジェームズ・キャメロン)
『第9地区』(ジュリアン・クラーク)
『ハート・ロッカー』(ボブ・ムラウスキー、クリス・イニス)
『イングロリアス・バスターズ』(サリー・メンケ)
『プレシャス』(ジョー・クロッツ)

予想:『ハート・ロッカー』

今度も勘です。『アバター』は所見のとき眠くなったので取らないと思います。なんとも言えませんけど。『イングロ』は個人的にはかなり面白かったのでありそうですけど。

the blind side
『しあわせの隠れ場所』

美術賞

『アバター』
『Dr.パルナサスの鏡』
『NINE』
『シャーロック・ホームズ』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

予想:『NINE』

豪華っぽいのでこれにしました。まったく見当つかないです。

衣装デザイン賞

『Bright Star』
『ココ・アヴァン・シャネル』
『Dr.パルナサスの鏡』
『NINE』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

予想:『NINE』

上と同じです。これも豪華っぽいのでね。

メイクアップ賞

『イル・ディーヴォ』
『スター・トレック』
『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

予想:『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

これは観た作品もないですし、もう予想の範囲を超えてますんで、やはり勘で。

視覚効果賞

『アバター』
『第9地区』
『スター・トレック』

予想:『アバター』

これは固いでしょう。誰からも文句が出ないでしょう。

録音賞

『アバター』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『スター・トレック』
『トランスフォーマー: リベンジ』

予想:『アバター』

この辺のわからないのは『アバター』で統一します。

音響効果賞

『アバター』
『ハート・ロッカー』
『イングロリアス・バスターズ』
『スター・トレック』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

予想:『アバター』

上と同じ理由です。『アバター』は主要部門以外を全部持ってけばいいと思います。

作曲賞

『アバター』(ジェームズ・ホーナー)
『Fantastic Mr. Fox』(アレクサンドル・デスプラ)
『ハート・ロッカー』(マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース)
『シャーロック・ホームズ』(ハンス・ジマー)
『カールじいさんの空飛ぶ家』(マイケル・ジアッキノ)

予想:『アバター』

ジェームズ・ホーナーだからということで。『タイタニック』で一度取ってますし。

主題歌賞

"Almost There" – ランディ・ニューマン (作曲・作詞) - 『プリンセスと魔法のキス』
"Down in New Orleans" – ランディ・ニューマン (作曲・作詞) - 『プリンセスと魔法のキス』
"Loin de Paname" – ラインハルト・ワーグナー (作曲)、 フランク・トマ (作詞) - 『幸せはシャンソニア劇場から』
"Take It All" – モーリー・イェストン (作曲・作詞) - 『NINE』
"The Weary Kind" – ライアン・ビンガム、T=ボーン・バーネット (作曲・作詞) - 『Crazy Heart』

予想:『Take It All』

『アバター』もいないので、ミュージカル映画『NINE』にかけましょう。

長編アニメ映画賞

『コララインとボタンの魔女 3D』
『Fantastic Mr. Fox』
『プリンセスと魔法のキス』
『The Secret of Kells』
『カールじいさんの空飛ぶ家』

予想:『コララインとボタンの魔女 3D』

『カールじいさん』は取らないでほしいので、映画秘宝で絶賛されていた『コラライン』にします。

外国語映画賞

『Ajami』( イスラエル)
『瞳の奥の秘密』( アルゼンチン)
『The Milk of Sorrow』( ペルー)
『A Prophet』( フランス)
『白いリボン』( ドイツ)

予想:『白いリボン』

『善き人のためのソナタ』がめちゃめちゃよかったので、同じドイツ映画に賭けます。それと監督があのミヒャエル・ハネケです。パルム・ドール作品ですしね。

長編ドキュメンタリー映画賞

『ビルマVJ 消された革命』
『ザ・コーヴ』
『Food, Inc.』
『The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers』
『Which Way Home』

予想:『ザ・コーヴ』

サンダンス映画祭で観客賞(ドキュメンタラー部門)を取ったらしいんでこれにします。

短編ドキュメンタリー映画賞

『China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province』
『The Last Campaign of Governor Booth Gardner』
『The Last Truck: Closing of a GM Plant』
『Music by Prudence』
『Rabbit à la Berlin』

予想:『The Last Truck: Closing of a GM Plant』

これこそまさに、僕のもてる限りの力を使った勘で行きましょう。その方法とは「さいころ」です。3番が出ました。ひどすぎますね。

短編実写映画賞

『The Door』
『Instead of Abracadabra』
『Kavi』
『Miracle Fish』
『The New Tenants』

予想:『The New Tenants』

これも上と同じ方法、さいころで5番が出ました。

短編アニメ映画賞

『French Roast』
『Granny O'Grimm's Sleeping Beauty』
『The Lady and the Reaper (La Dama y la Muerte)』
『Logorama』
『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』

予想:『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』

これは、絵面だけ知ってますんで、これにします。

とりあえず、予想終わりました。後半は本当に適当です。当たらなくて当然です。監督賞から編集賞までで当たった数で勝負します(何の勝負だよ!)。とにかく明日が楽しみです。

ついでに2009年を代表した感じの作品を。

hangover.jpg
『ハングオーバー』

sherlock holmes
『シャーロック・ホームズ』

transformers2.jpg
『トランスフォーマー リベンジ』

それにしても「な、長い。長すぎる。」と自分でも思います。まあこんなもんでしょう。

それにしても、最後はどう考えても蛇足にしかなりませんね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。