スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年3月5日~7日の興行成績

ボックス・オフィス 3月5日~7日

alice2.jpg

今週はアメリカではティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』が公開ですが、凄い成績を叩き出しています。

ボックス・オフィス『アリス・イン・ワンダーランド』

なんと。アメリカ国内で、1億1000万ドル強で、世界収益で見ると2億ドルを超えています。

要因を考えると、まずジョニー・デップ。『パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン』以来、ハンパない人気を誇ってますしね。それに、3Dです、昨年の『クリスマス・キャロル』『カールじいさんの空飛ぶ家』『アバター』あたりから3D映画が台頭してきました。それと、かなり前から予告を出していたこともあるかもしれません。

aloce1.jpg

ディカプリオ×スコセッシコンビの『シャッター・アイランド』は3週目にして、興行収入が3分の1程度に落ち込みました。

シャマランの『ハプニング』を見てもそうですけど、1週目は結構な滑り出しでも、2週目以降微妙な映画だと成績が落ち込みます。やはり、口コミだとかが伝播していくのでしょう。そういう観点からすると、『シャッター・アイランド』は微妙なのでしょうか。

shutter island1

ほかに気になったのは『マイレージ、マイライフ』。世界収益で10億5000万ドルを超えました。規模はそこまで大きくないですけど、減りが少し緩やかです。アカデミー賞の影響といい映画という情報が流れたのでしょうか。

up in the air

『アリス・イン・ワンダーランド』の来週の成績が気になります。成績の良しあしで面白さがある程度は判断できますからね。それでも、観には行きますけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。