スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅刻指導に引っかかってしまった

今日は試験3日目だったんですけど、試験後に遅刻指導があって、それに行ってきました。説明が下手ですね。

今学期はたぶん6回遅刻(多いよ!)していると思います。今年は全5回あって、そのうち今回を含めて2回出ました(出ましたって全然いいことじゃないですよ)。フル出場の猛者もいますよ。

遅刻指導では、作文と言うか反省文を書きました。そういったものを書くのは結構速いんですけど、指導されている人の中で一番の速さでした。もちろん、中身はしっかりしていますよ。

そういえば前に、作文かなんかをやるときに、誰が一番早く書き終えるかみたいな勝負を僕を含めて3人でやったんですけど、僕が圧倒的な速さで書きあげて圧勝でした(何だこの自慢…)。その時は、原稿用紙1枚だけだったんですけど、僕は5分くらいで書き上げました。

そんなわけで、遅刻指導の話でした。

「テスト勉強やるぜ!」みたいなことを前に書きましたけど、全然です。本当に自分はダメなんじゃないかと思ってしまいます。多くの先生が行ってますけど自分を律するようになりたいです。今日はなんとか6時に起きました。

小さなことでもいいので実行していきたいです。あ、読書は例外ですからね。

そうそう、明日は試験最終日なんですけど、試験後に学生証用の写真撮影と卒業式の予行演習が控えています。それが終わったら、友人とあのアカデミー作品賞受賞作品『ハート・ロッカー』を観てきます。ものすごく楽しみです。たぶんパンフレットも買うと思います。パンフレットはいい感じの作品のみ買うことにしています。ですので、『ウルフマン』『座頭市 THE LAST』とかだと買う気は一切ないです。そもそも観に行かないと思いますけどね。

そういうわけで明日が楽しみです。

そういえば、ちょっと前に島田紳助が「長く人生を楽しみたいから、待つことを増やしている」みたいなことをテレビで言ってました。彼は好き嫌いが分かれるところですけど、結構いいこと言ってるなと思いました。

僕自身のはなしだと、クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』の公開までは本当に長く感じましたよ。だって、僕の好きなタランティーノ監督の作品を初めて劇場で観るんですから。日本公開が11月20日だったんですけど、僕はアメリカのサイトを見て存在を知ったのが、日本公開の半年近く前でしたからものすごく長く感じました。

友達にその話を何度もやって、「なんだかわけのわからない映画の話をして、ヤバいんじゃないかと思った」とか言われましたからね。日本では基本的にそんな情報はちょっとしか流れてませんしね。

まあそんなこんなで「待つ」のは楽しいですよ。

今待っている映画はいくつかありますけど、『イングロ』級の作品はないです。強いて言うなら『シャッター・アイランド』です。そこまで興行成績はよくないみたいですけど。それでもアメリカでは2週連続1位なんですけどね。あとは『アリス・イン・ワンダーランド』ですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。