スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイレージ、マイライフ

監督、脚本:ジェイソン・ライトマン
出演:ジョージ・クルーニー

up in the air

ストーリー
年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているライアン。「バックパックに入らない物は背負わない」がモットーだ。面倒な人間関係を嫌い、出張先で出会った女性とその場限りの情事を楽しむ毎日だ。貯まったマイレージは1000万目前。しかし、その目標を阻む者が現れた。新人ナタリーが、ネット上で解雇通告を行うという合理化案を提出したのだ!
(goo映画より)

この映画なんですけど、かなり評論しにくいです。ラストあたりの主人公の行動というか映画のストーリー自体にそこまで納得がいかなかったので、きわめて書きにくいです。

まず、作品自体をとらえると、ラストに至るまでは、「これは俺の人生ベストだ!」と思っていました。

主人公は、何も持たない主義なわけです。それに加え、結構な年齢なので経験も重ねています。そういうこともあり、主人公は人生をほぼ達観しています。それは、人生に意味はないという言葉からも読み取れます。

そこで新入社員の研修を任されます。この新入社員は、出張は無駄だという考えのもと、出張に付き合わされることになります。

単純に行けば、主人公が新入社員に大人の社会は甘くないということを伝え、新入社員が仕事以外にも大切なこともあるということを伝えて、主人公が成長する感じで終わるはずです。

しかし、そうはいきません。主人公は新入社員から学ぶわけではなく、突き落とされるだけです。

ラストも、微妙に不可解でハッピーエンドではありません。

ん?みたいな感じになりますが、どう考えてもこれは監督の狙いでしょう。

町山さんの評論をちょっと聞いちゃったんで、自分の思っている解釈はすでに不可能となっています。町山さんの評論は『ハート・ロッカー』と同じ結末とのことです。

ネタバレになりますが、「自分のできることをやる」ということです。主人公は、新入社員によってつくられた幻想があるわけですが、それは見るも無残に打ち砕かれます。そこがまた重要です。

そうやって道を作ると、もうひとつしかやることは主人公には残っていないわけです。

ラストは不可解になりがちですが、丁寧に観ると一応わかるようになっています。僕は映画館で気付きませんでした。

やはり僕の観る目もまだまだです。

評論が遅くなったのは、下書きのままにしていたからです。もう公開は終わってると思いますが、一応アップしておきます。

評価:なし
できれば、わかるようにもう一度観たいです。
スポンサーサイト

comment

Secret

邦題



こんにちは!
マイレージ、マイライフ
邦題はそうなっていますが、まあ悪くはないんでしょう。このタイトルから旅行好きな人や飛行機好きな人は観るかもしれません。
でも原題、UP IN THE AIRのほうがやっぱりぴったりきます。
このタイトル結構深いです。

ジョージ・クルーニーという人はスマートでダンディで、その割にいろんな役をこなしていますよね。
でもこの人、やっぱりコメディタッチが一番合うと私は思っています。

今年のアカデミー賞のノミネート作ではアバター、ハート・ロッカー、プレシャス、しあわせの隠れ場所、第9地区、カールじいさんの空飛ぶ家、イングロリアス・バスターズ、そしてこのマイレージ、マイライフを観ましたが、好き嫌いは別にして、ハート・ロッカーが作品賞を取ったのは何となくわかります。でもそれだけ秀作揃いであったのかもしれません。
去年のようにこれしかないって感じじゃなかったんですね。
アバターはなんやかんや言われてますが、少なくとも3Dということでいえばやっぱり群を抜いた映像でした。

実はすごくシリアスな話に持っていくことも可能だったのに、テンポよくさらりとみせているのは、この監督さんのタッチですね。
次回も期待です。

Re: 邦題

kasshyさん、コメントありがとうございます。

ジェイソン・ライトマンを有名にした映画と言えば、『ジュノ』ですので、そちらの方もそろそろ観ようかなと思っています。

『マイレージ、マイライフ』は結構地味目ですけど、味のある作品ですよね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。