スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ホーク・ダウン

監督:リドリー・スコット
製作:ジェリー・ブラッカイマー、リドリー・スコット
音楽:ハンス・ジマー
出演:ジョシュ・ハートネット、トム・サイズモア、ユアン・マクレガー、エリック・バナ、オーランド・ブルーム

black hawk down

ストーリー
1993年、国際世論におされた米軍は民族紛争の続くソマリアへ派兵。内戦を終結させようと、最大勢力ババルギディル族を率いて和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕らえるため、約100名の特殊部隊を首都モガディシュへ強襲させた。

当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後に、アイディード将軍派の民兵の攻撃により、2機のヘリコプター、ブラックホークがRPG-7によって撃墜されてしまう。

敵地の中心へ仲間たちの救出に向かう兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく…。
(wikipediaより)

製作がジェリー・ブラッカイマーということで、内容は薄いのではという心配がありましたが、杞憂に終わりました。

僕は戦争映画が好きです。というのも日本に住んでいると、平和なので戦場というものを知りません。それに、日本の戦争映画では基本的に日本軍は活躍しません。することもありますが。

ハリウッド製の戦争映画は観ていると本当に戦場にいる気分になります。『プライベート・ライアン』はその中でも最高です。

この『ブラック・ホーク・ダウン』も同じように戦場にいる気分を味わえました。気分を味わうためだけに観ているのではないのですが、やはり戦争映画でしか観れないものというのはあります。

それらをしっかり観ることができたので満足です。

戦争映画は勝てばいいのではありません。『300』は負けた話なのに、全く嫌ではありせん。『ワルキューレ』とは大違いです。

戦場というのは人の本質が出るところです。この映画ではカッコイイひとはたくさん出てくるんですけど、「へたれ」が一人も出てこないといのは少し問題だと思います。

『プライベート・ライアン』ではアパムという魅力的な「へたれ」が出てきます。戦場は怖いといのがよく伝わるのでそういう人物は必要だと思います。

それに、的側がほとんど描かれません。先日観た『グリーン・ゾーン』ではイラク側の人が「俺だって国のことを思っている」というようなことをいうのですが、こちらではあまり敵側の行動の源泉のようなものがありません。

そこはできればほしかったと思います。捕虜にアメリカ軍はいらないというようなことをいわせればいいのに少しもったいないです。

今までにそれがまともにできているのはクリント・イーストウッドの『硫黄島からの手紙』『父親たちの星条旗』の2作だと僕は思っています。ただこちらは2作で完成するので比べるものではないでしょうが。

戦闘シーンに関してはいうことないです。観ていてとても楽しいです。劇場で観たら最高だと思います。

ただ実際、あそこまで落ち着いて対処することはできるのでしょうか?救援がこないとなったら、狂ってしまいそうですが。

それと、敵の捕虜になってしまった人は一体どうなったのでしょうか。結局どうなったのか描かれていなかったと思います。

それにしてもトム・サイズモアが演じている中佐がいいですね。『プライベート・ライアン』で軍曹を演じていた人です。彼は、『プライベート・ライアン』もそうでしたが、こちらでもとても男らしい兵士を演じていました。個人的には彼が好きです。


若いのばかりそろっているのですけど、もうすこし年の行った人を入れてほしかったです。エリック・バナよりも主役級の人がほしいかったです。

魅力的な主役の不在というのはもったいないところです。『プライベート・ライアン』のトム・ハンクスのような存在がほしかったんですけどね。ユアン・マクレガーはあの歳で戦場に初めて行くといのは少し無理があると思います。

戦闘シーンに関しては文句ないですけど、もう少し人物描写に力を入れてほしかったです。将軍がバカにしか見えないのはわざとなのでしょうか。

評価:75点
若手のかっこいい俳優を増やしすぎないでほしかったです。やはり『プライベート・ライアン』はいい作品ですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。