スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグノリア

監督、脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:トム・クルーズほかたくさん

magnolia.jpg

ストーリー
死期を迎えた大物プロデューサー、彼と確執のある息子、プロデューサーの妻とその看護人、ガンを宣告されたTV人気司会者、彼に恨みを持つ娘、娘に恋する警官、過去の栄光にすがる元天才少年など、LAに住むさまざまな人間たちの24時間を描く。
(yahooより)

これは傑作です。でも、僕は1回目はわかりませんでした。2回目でやっとわかりました。

ポール・トーマス・アンダーソン(以下PTA)はロバート・アルトマンの安価コピーなどと揶揄される監督ですけど。僕は、もうPTAは十分巨匠だと思います。『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観れば、もうハリウッドの一流監督だとわかります。

この映画を語る上では、最後の「アレ」は避けては通れないので、ネタバレで行きます。

この映画は、「過去はいつまでも追ってくる」「人生何が起こるか分からない」というのが主題です。この2つの主題を語るために、およそ10人くらいのメインの登場人物がいるわけですけど、よくまとも切ったなと思えるくらいよくできています。

最初の3つのエピソードもかなり重要です。「人生何が起こるか分からない」ということの伏線です。伏線としては直接的すぎるので、メッセージのほうが正しいでしょうね。

そして最後の「カエル」というのが重要ですけど、いきなりあそこでは意味不明です。それまでの2時間以上の積み重ねが生きてきます。

それまでの2時間は、登場人物の性格や生き方、生い立ちなど様々な本人のアイデンティティをあらわす描写がたくさん出てきます。そして、一般的な生活が描かれます。

しかし、登場人物が多すぎるので、これだけに時間を食ってしまい、結構な人がここでダウンします。これはきついでしょうね。

しかし、そこを越えると、登場人物がみんな窮地に陥ってくれます。これまでが恐ろしく長いです。

そして、最後のカエル。あれが何か分からないと、意味不明なままま終わります。

カエルの話を少しします。監督はカエルをシンボルとしてとらえていいのかという質問に、どちらでも構わないと答えています。僕はシンボルだと思っていますが、一応整合性は取れています。

最初のエピソードにあった話が伏線ですが、雨というのも重要です。あれは、置き換えでしょう。

カエルが降るというのは、ありもしない話といことで聖書にあるそうですが、ありそうもしないことも人生では起こるというのは主題ですので、そこはとても密接に関連しています。それと、82という数がところどころでてきますが、これは聖書のカエルの話の章をあらわすらしいです。

最初のエピソード、82の数字、カエル、主題、それぞれが密接に結びついています。素晴らしい脚本だと僕は思います。この伏線に途中で気付く人はいないと思います。映画が終わっても気付かない人もいるでしょう。僕です。

カエルは人によっては、救い、ある人にとっては、困難あるいは救いの別の形です。過去から逃げようとする人には罰を、過去に対峙すると決めた人には、祝福をもたらします。

完全なネタバレになりますが、カエルのおかげでトム・クルーズとその父親が死ぬ前に最後に会えるあたりは素晴らしくよくできていると思います。トム・クルーズは過去を受け入れるんですけど、最後に父親に出会う場面は僕が一番好きなシーンです。

ちゃんと観ないと意味のわからない話になりますが、ちゃんと観ると、すばらしい感動作です。松本人志はわからなかったらしいですけどね。僕は感動しました。

一言ではあらわせない凄さを持った映画だと思います。28歳でこんな作品を作れるなんてPTAはやはり天才です。そういえばタランティーノも28歳で『パルプ・フィクション』でほぼ世界一になりました。

結局この作品はアカデミー脚本賞にノミネートされましたが、『アメリカン・ビューティー』に敗れました。『アメリカン・ビューティー』なら仕方ないなとまあ思えます。

それにしても1999年はいい作品が多いですね。この『マグノリア』をはじめ、『アメリカン・ビューティー』『マトリックス』『ファイト・クラブ』『シックス・センス』あたりです。この中では『ファイト・クラブ』が一番好きです。思ったほど多くなかったです…

まあ、この映画は本当にいいですよ。3時間かけないとあの感動は味わえないです。

この映画の話を解説込みで話したら、12分かかりました。かなりはしょっての12分ですので、中身も相当濃い映画だと思います。

評価:90点
最高のカルト映画です。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。