スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン2

監督:ジョン・ファブロー
脚本:ジャスティン・セロー
出演:ロバート・ダウニーJr、ドン・チードル、グウィネス・パルトロウ、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、サミュエル・L・ジャクソン

iron man 2

ストーリー
トニー・スタークが自らアイアンマンであると公表してから半年後。紛争を鎮圧し世界平和のために貢献しようとするトニーだったが、その一方的な武力介入が独善的とみなされ、合衆国はトニーに対しアーマーの引き渡しを求める。かつてアフガニスタンで自ら深手を負い、その傷を代償にして開発したアーマーを誰の手にも渡したくないトニーは断固として要求を拒否するが、アーマーの動力源にして生命維持装置でもあるアーク・リアクターの副作用により、その体内は着実に毒素に蝕まれつつあった。トニーは命あるうちに使命を全うすべく、スターク・インダストリーズ社長の座を秘書のペッパー・ポッツに譲り、新たな秘書としてナタリー・ラッシュマンという女性を迎え入れる。

一方トニーの父ハワードに深い恨みを抱くアイヴァン・ヴァンコは、自らの手で小型のアーク・リアクターを作り上げ、さらにリアクターを動力源として動く武器「エレクトリカル・デス・ウィップ」を開発。モナコにてF1グランプリに参加中のトニーを急襲するも、携帯型の新たなアーマーを装着したトニーによって撃退され、収監されてしまう。
(wikipediaより、長いので一部省略)

僕はアメコミについてはほとんどの知識がないので、そっち方面の話はできません。ということで、画面に映っているもので判断していきます。

僕は『アイアンマン』は、劇場で観ませんでした。当時は、なんかダサそうと思ってい敬遠していました。

しかし、DVDで『アイアンマン』を観たところ、これはおもしろいということでファンになりました。

というわけで、『1』が好きなファンとして劇場に駆けつけました。

僕が思うに、『2』は『1』を超えられてはいなかったように思います。

シリーズもののジンクスとかはあるかもしれませんが、全体的に間延びしたように思いました。

僕が一番感じたのは、今回の的です。ミッキー・ロークとサム・ロックウェルが的なわけですが、前回のジェフ・ブリッジスの方が、的としてはよかったと思います。今回の2人よりも、「うわーやだなー」感が際立っていたように思います。

そして、前回よりも主要なキャストが増えたことも多いと思います。ジョン・ファブロー、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソンあたりが結構重要な役割を占めてしまったので、時間も長くなってしまったように思えます。

それと、今回は「守り」に入ってしまうところがあったので、純粋に楽しみやすくはないところもあるように思えました。

ですが、キャラクターが増えたのは割ることだけではないと思います。

ロバート・ダウニー・Jr自体のよさは前と変わらずですが、ほかの出演者のよさは増したように思います。

特に、ジョン・ファブローのやっていた、ロバート・ダウニー・Jrの部下という役どころは結構笑いをかっさらっていたと思います。スカーレット・ヨハンソン関係の笑いが全体的に多かったように思えます。

そして、サミュエル・L・ジャクソンのSHIELDの長官という役なんですけど、説教がやはりいいです。ロバート・ダウニー・Jrに物申せる数少ない人ですが、説教でこの人にかなう人はいないと思います。やはり『パルプ。フィクション』のオマージュはありました。

スカーレット・ヨハンソンは、映画の中心にいる場面は一つなのですが、そこは素晴らしくいいと思います。僕なら、スカーレット・ヨハンソンに固められてもいいです。

サム・ロックウェルは、メガネのせいでゲイリー・オールドマンにしか見えませんでした。悪くはないですが、そこまで目立てていなかったように思います。

ドン・チードルは、前回のテレンス・ハワードと変わったわけですが、悪くはなかったと思います。しかし、前回のような、少年っぽさはあまりなく、真面目だったのは個人的に残念です。

大雑把に総括すると、男の子の心をくすぐるような描写が前回よりも少なかったように思います。もう少し、小ネタでも構わないので、少年が「いいな」と思えるところが個人的にはほしかったです。前回の、アイアンマンを開発する場面には敵わないですね。

そして、ミッキー・ロークの最初の場面が長いです。あそこをもっと減らせないのかと思います。少々バランスが悪かったと感じました。

しかし、やはり金をかけただけあって、戦闘シーンはいいと思います。スタークエキスポの地球のくだりは僕は好きです。その中でも、ジョン・ファブローの肉弾戦が一番好きです。あの笑顔は最高です。

シリーズものですので、『1』を越えられませんでしたが、『2』にしては十分な出来だったと思います。

『アベンジャーズ』『ソー』に期待です。いったい何なのじかわからないんですけどね。それでも、サミュエル・L・ジャクソンが今回と同じ役で出るらしいので楽しみです。

評価:70~75点
期待したほどではありませんが、悪くはないと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。