スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『シャイニング』

監督、脚本:スタンリー・キューブリック
出演:ジャック・ニコルソン

shining.jpg

ストーリー
コロラド州のロッキー山上にあるオーバールック・ホテル。小説家志望のジャック・トランスは、雪深く冬期には閉鎖されるこのホテルへ、管理人としての職を求めて来た。

支配人のスチュアートは、「このホテルは以前の管理人であるチャールズ・グレイディが、孤独に心を蝕まれたあげく家族を斧で惨殺し、自分も自殺したといういわく付きの物件だ」と語るが、全く気にしないジャックは、妻のウェンディ、一人息子のダニーと共に住み込むことを決める。ダニーは不思議な能力「輝き(Shining)」を持つ少年であり、この場所で様々な超常現象を目撃する。

ホテル閉鎖の日、料理主任であるハロランはダニーとウェンディを伴って、ホテルの中を案内する。自身も「輝き」を持つハロランは、ダニーが自分と同じ力を持つことに気付き、「何かがこのホテルに存在する」と彼に語る。そして、猛吹雪により外界と隔離されたオーバールック・ホテルで、3人だけの生活が始まる。
(wikipediaより)

世界一怖いホラー映画と言われている『シャインニグ』ですけど、僕には怖さが全くわかりませんでした。

しかし、あのスタンリー・キューブリックが監督したということですから、普通のホラーではないことは自明です。

しかし、怖くない。

不思議でたまりません。

内容としては、夫婦の溝が深まっていくというものなんですけど、わかりあえないのではなく、ジャック・ニコルソンの方がホテルにやられちゃうというだけの話です。

いつ怖くなるのかな?と思っていたら、怖くなる前に終わりました。

ガキが三輪車で遊んでいて、角を曲がったら双子の女の子がいるというところとかどこが怖いのか全く分からなかったです。

ラストまでは退屈しなかったですけど、怖さがわからなかったです。

観終わってからも考えましたけど、全然怖くなかったです。驚いたところも皆無です。

うーん…

結論:「理解できませんでした」

ということで。

そういえば、最初のシーンで空撮のヘリコプターの影が入ってます。キューブリックらしからぬミスです。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。