スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドレイ・クーパー、ザック・ガリフィアナキス、ヘザー・グラハム

hangover_20100707201832.jpg

ストーリー
結婚式を2日後に控えたダグは、友人たちと共にラスベガスで独身最後のパーティーを開いた。だが翌朝、酔いつぶれていた友人たちが目を覚ますとダグは消えており、一人は歯が欠け、トイレに虎が出現し、クローゼットには赤ん坊が居るという意味不明な状況に陥っていた。どうしてこうなったのか、そしてダグはどこへ行ったのか、彼らは二日酔いの頭で必死に思い出そうとする。
(ウィキペディアより)

アメリカをはじめ、世界中でヒットしたコメディ映画だったというのにもかかわらず、日本ではDVDスルーになりかけていたらしいですね。日本じゃ、コメディ受けませんからね。アダム・サンドラーがいまだに日本で知名度が低いのはそういう理由もあるでしょう。

この『ハングオーバー』、コメディとしては最高です。

コメディとしてだけでなく、脚本もよく練られていました。

一応のオチあり映画ですけど、オチの部分としては、「消えた花婿はどこにいるか」と「二日酔いで記憶のない間何をしていたのか」の二つがあてはまるでしょう。

この映画のうまいところは、二日酔いで記憶がないということでしょう。

酔っぱらっていたので、何でもできるというのは強い武器になります。

事実、映画の中では、どう考えても普通の人ならしないことをみんなやらかします。ひとりだけ、普段からおかしいんですけどね(ザック・ガリフィアナキスです)。

花婿が消えてから、映画の本番に入ります。

それまでは、ちょくちょく笑いの部分はありますが、あまりコメディには見えないです。

タイトルが出てくるあたりとかも結構重くゆっくりカメラが動くので、サスペンス臭い感じです。

しかし、そこを乗り越えれば、時折真面目になりつつも後は、爆笑コメディです。

コメディと言っても、いろんなネタを仕込んでいます。

基本的に外国語のコメディ映画を観ると、言語の壁があり、言葉で笑うのはほぼ不可能です。最近は、わかりやすい字幕を付けてくれますが、それでも完全には味わえないです。

しかし、この『ハングオーバー』はお下劣コメディの要素が強く、僕のようなアホな高校生でもすんなり笑えます。

ザック・ガリフィアナキスが赤ちゃんの手で、シコシコさせるところで不覚にも爆笑してしまいました。

『ハングオーバー』はノリ重視の映画だと思います。

というのも、劇場に来ている人みんなでライブを作り上げてこそ真に面白くなる映画だからです。

映画は劇場で楽しむ方がどう考えてもいいですが、この『ハングオーバー』は特に、みんなで笑う方がいいです。

やっていることが、お堅い人から見たら、アホにしか見えませんからね。

でも、そこに入るとものすごく楽しいです。いわば、中学生、高校生の笑いのノリのようなものです。

僕が観た時は、あまり皆笑っていませんでした。どんどん笑わないと面白くならないです。

なので、観に行くときは、大人数がオススメです。

僕は3人で行きました。みんな「最高!」とか言ってました。

あと、『レインマン』のネタ良かったです。ここまでふざけたオマージュはないと思います。エスカレーターのところは吹きだしました。

カップルではいかない方がいいと思います。どう考えても、男のためのむさい映画です、これは。下ネタの嵐ですので、彼女の顔が引きつることでしょう。

僕は、一緒に行く人は男しかいないのでなんら問題ないですが。

それと、ヘザー・グラハムっていう女優が出ているんですけど、40歳には思えないような容姿です。写真貼っておきます。

003.jpg

ヘザー・グラハムの別の写真

僕は、ハンパないと思いましたよ。ちなみに、右の人はブラッドレイ・クーパーです。映画の中心人物です。

やっぱね、映画は映画館で見なきゃだめですよ!

評価:85点
もっとうるさい環境で観たかったです。 
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

行こうか?どうしようか迷っている作品でしたが、行ってみようかなって気になりました。
ただ、危惧するのは、ミニシアター系の劇場なんですよねえ。やってるのが。
だから、きっとそんな盛り上がらないような....

まっ、それでも行ってみようかと。

半分期待して行ってみます。(笑)

実をいうとお笑いは大好きながらも、洋画のコメディってほとんどみないんですよね。
別に避けてるわけじゃないんだけど....

ほんと言うとおり、日本ではコメディってあんまりヒットしないですよね。

Re: No title

kasshyさん、コメントありがとうございます。

やっぱり、劇場で観てほしいですね。

盛り上がりには少々欠けるでしょうが、僕にはドンピシャでした。

いい環境で観れることを祈ります。

もっとコメディがうける土壌になってほしいですね。『トロピック・サンダー』とか全然成績よくなかったですからね。あんな面白いのに。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。