スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸端映画談議その8

長らく、このシリーズも更新してませんでしたね。

ネタがないわけではないですよ。面白すぎず(これは技術的に不可能)、つまらなさすぎないところを攻めるってのは難しいです。そんなことはどうでもいいので本題に行きましょう。

シャマランの映画って『シックス・センス』の印象があるからオチがひどいとたたかれまくりますよね。

僕も、DVD世代なので、『シックス・センス』から『ハプニング』までを一気に観たんで、「うわ、これはひどい」とか思いました。

でも、振り返ると意外と楽しませてもらいました。

『サイン』とか『アンブレイカブル』はオチはそのまんまですよね。あれって、シャマランは真剣にやってんでしょうか?ギャグでやってんですか?

真剣にやればやるほど、面白くなってしまう、『トロピック・サンダー』現象でしょうかね。

新作『エアベンダー』も、本気でやってるのかギャグでやってんのかよくわからないです。あくまで予告を観た限りですがね。

内容もさることながら、製作費が1億5千万ドルってどういうことですか。映画ってのはある種金のかかった遊びですからべつに悪いことだとは思いませんけどね。

シャマランってなんだかんだで、作品数少ないですよね。

監督と脚本の両方をやってますし、構想を練るのに時間がかかるのかもしれませんが。

どうせああいうオチなんですから。もっと作品数を増やしてほしいです。プロデュースでもいいんでシャマランのかかわった作品を観たいんですよ。

『エアベンダー』は1000円の日に観に行きますんで、ご心配なく。

今思いましたけど、『シックス・センス』で世界デビューしたのが1999年ですから、2010年までに7作暗い作ってるんだったら十分多作な気がします。

2年に1本以上なら十分多作ですね。書いといてなんですが、撤回しときます。

シャマランときたら、やはりメル・ギブソンですよね(なんでだよ!)。『サイン』に出てただけなんですけどね。

メル・ギブソンって監督の印象が強いですよ。『ブレイブハート』という名作を撮っちゃってますから仕方ないですけどね。『アポカリプト』も十分凄いですよね。

『パッション』は申し訳ないことにまだ観てないんですけど、映画作家としては才能ありますよね。

今は、ブリトニー・スピアーズに助けてもらってるくらいでヤバい状態なんでしょうけどね。ハリウッドから追放されないでほしいですよ。また、彼の歴史的映画観たいですからね。

今度『パトリオット』観ますので、観たら評論書きます。

ローランド・エメリッヒの割にいい作品らしいので楽しみにしています。

じゃあ、また今度。

当然ですが、この記事はたんなる与太話ですので、読み終えて「つまんねー!」とかはなしですよ。デュアァ!
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。