スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸端映画談議その9

一般の人よりは、僕は映画を観ているでしょうけど、どう考えてもまだまだ古典を観きれていないです。

アカデミー賞をとった作品ではなくともジャンル的には名作といわれるものをまだまだ観ていません。

やはりね、元ネタを知るという意味でも映画を楽しむという意味でもやはり古いものを観たほうがいいですよね。

『パブリック・エネミーズ』ってずいぶんと『俺たちに明日がない』から引用しているとかわかって一人で喜んだり、結構映画を観ててよかったと思えてきます。

この先観たい映画のタイトルとそれに対するコメントをつけておきます。

まずは、『グッドフェローズ』。マーティン・スコセッシの作品を観ていないとは映画ファン失格ですし、『グッドフェローズ』を観ていないとなると本当にヤバいとしか言えません。

『レイジんぐ・ブル』も『カジノ』もそおうですし、ディカプリオと組んだ作品も観ておかないとやっぱだめですよね。


スピルバーグの『E.T』『ジュラシック・パーク』『未知との遭遇』などなど。『ジュラシック・パーク』は昔テレビでちょっと観ましたけど、僕はあまり彼の作品を観れていないです。『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』とか『A.I』とかも観たいんですけどね、観れていないです。

ルーカスの『スターウォーズ』もそうです。『3』は映画館、『4』はDVDで観てますけど、他は観ていません。テレビでちょっと観ましたけど、やはりシリーズを通して観たいです。

ポール・トーマス・アンダーソンの『ブギーナイツ』もそうです。群像劇の傑作らしいんですけど、まだ観れていないです。彼の他の作品は好きなのに、です。とくに『マグノリア』とか大好きです。

『ジャッキー・ブラウン』。僕の一番好きな映画監督である、クエンティン・タランティーノの作品なんですけど、ちょっと詰まんなそうって言うので敬遠中です。そんなことないと思いますけど、「なんかだかな」と思っています。

タランティーノが好きって、いかにも映画を見始めたやつって感じがしますよね。でも、僕はタランティーノが好きです。『イングロリアス・バスターズ』なんて、映画館で3回観ましたし。

『エイリアン』シリーズ。リドリー・スコット、ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・フィンチャーはそれぞれ好きな監督なのに、スルー中です。リドリー・スコットは『アメリカン・ギャングスター』『ブラック・ホーク・ダウン』、ジェームズ・キャメロンは『ターミネーター』『ターミネーター2』、デヴィッド・フィンチャーは『セブン』『ファイト・クラブ』で、「こいつについていくぞ」と思ったのに観ていないとは情けないです。

リドリー・スコットでは、『グラディエーター』や『ブラック・レイン』も未見です。

北野武も観たいです。『アウトレイジ』と『座頭市』しか観ていないです。『ソナチネ』『HANA-BI』『その男、凶暴につき』とか観たいです。北野武の暴力映画は好きなのに観れていません。

イーストウッドの『許されざるもの』『ダーティ・ハリー』もです。イーストウッドも好きなのに、情けないと思います。

ピーター・ジャクソンの『ロード・オブ・ザ・リング』もまったく観ていません。オタクがハリウッドに勝利したというのに観ていない、これも情けないです。

まだまだ沢山ありますけど、もうめんどくさいので終わりにします。また、気が向いたら書きます。シリーズものは特に顕著ですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。