スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソルト』

salt.jpg

ストーリー

アメリカのCIAエージェントの主人公イヴリン・ソルト。ある日、CIAにロシアから謎の密告者オルロフが捕らえられ、ソルトが尋問をすることになった。彼は、ソルトというスパイが大統領暗殺のために送り込まれると話す。ソルトは、『誰かの罠よ!夫に会わせて!』と懇願するがCIAに二重スパイを疑われ追われるハメに。CIA本部からの脱走に成功したソルトは、翌日、髪を金から黒に染めアメリカ副大統領の葬儀に現れる。葬儀に出席しているロシア大統領の暗殺するためだった。CIAに捕まるも、パトカーから逃げ出し行方をくらましてしまう



アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイアクションです。


一見、マット・デイモンの『ボーン』シリーズを模しているようにも見えますが、こちらは、あちらほど重くはないです。

『ボーン』は記憶を失った最強の男が、記憶を取り戻そうとする話ですが、こちらは単にめちゃくちゃ強い女がとにかく戦うものです。

当然、オチを期待しますが、オチはそこまでのものではありません。

あくまでもオチは話をひきつけるためのものであって、そこまでのものではありません。

アクションは画面が揺れまくって、あまり観やすくなかったです。

ポール・グリーングラスの影響なのかはわかりませんが、もっとシンプルなとり方のほうがありがたいです。

とはいいつつも、アンジェリーナ・ジョリーが文字通り最強なので、観ていて爽快です。

ただ、ラストがこれからだというところで終るのが残念です。

1億ドル以上も予算があるので、最後にアクションが来ると思いましたが、終ってしまったので少しばかりの残尿感がありました。ただ、思い入れのある作品ではないので、別にいいやと思えます。

オチに関する事なので、あまり詳しくは書けまあせんが、アンジェリーナ・ジョリーの行動の動機がものすごく適当にしか描かれていないというのは少々問題だと思います。

もっと直接的な描写を入れないと観客はいまいち共感できないと思います。

わかる人にはわかる例でしょうが、タランティーノの『キル・ビル』のようです。動機がいまいちですね。

それでも映画としては楽しいです。『ボーン』シリーズの亜流に感じてしまいますが。

あと、どうせアンジェリーナ・ジョリーをつかなら『アイアンマン2』のスカーレット・ヨハンソン的な位置づけにしてもらいたかったですね。あくまで僕の希望ですが。
スポンサーサイト

comment

Secret

ソルト……ドラマ、エイリアスとほぼ似ている。ジェニファーガーナーとアンジー 


アンジーが防犯カメラにパンツで隠す、(あえて下着という表現使わず)あれやるだけでかなりのギャラをゲットしたとかしないとか………

Re: タイトルなし

>沈黙の祭りじゃいさん
あれだけしかサービスがないってのも監督のだめなところだと思っちゃいますよ。
アンジェリーナ・ジョリーをうまく使えていた映画って最近だと『ウォンテッド』とかじゃないですかね。
パンツだったら別にアンジーを使う必要はなかったように思う。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。