スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インセプション』の批判について思うこと

『インセプション』は僕も素晴らしい映画だと思おうし、世間の人はおおむね絶賛している。

しかし、当然だが否定的な人もいる。

その人たちの批判をネットで読んで共通点を見つけた。

1.『マトリックス』や何かもパクリ
2.ストーリーが矛盾している
3.理解できない

『インセプション』に否定的な人にこたえていこうと思う。もちろんネタばれします。

1の『マトリックス』や他の映画のパクリという意見。

映画は基本的にパクリが入ってしまうものだということをわかってもらいたい。『ブラックホーク・ダウン』は『プライベート・ライアン』をうまく取り入れたからこそいい映画に仕上がっているわけだし、タランティーノの映画などはパクリを芸術へ消化している。マーティン・スコセッシでさえ、『ディパーテッド』で『第三の男』のオマージュを(恣意的に)いれている。

『インセプション』の雪山のシーンは『女王陛下の007』のオマージュだと監督自ら言っているように、いいところをうまく取り入れるからこそ新しくいい映画が作れるわけだ。

だいたい、ここは現実ではないというネタは『マトリックス』だけでなく『トータル・リコール』にもあるわけだし、『マトリックス』だけをパクッたとは言いきることは不可能だろう。

パクリは別に悪いことではない、安直にまねをするのが悪いのだ。

2つめの矛盾しているという話。

町山智浩は、

『インセプション』は妻を亡くした男の話。スパイとかの話はマクガフィン。

と言っている。

『ラストタンゴ・イン・パリ』や『惑星ソラリス』から類似したシーンを見つけだすことによって、『インセプション』のテーマをわかる人用に提示している。

矛盾しているところや荒っぽいところは、さして重要ではないのだ。

独楽が最後に倒れない(正確には倒れる前に映画が終わる)のは、現実に帰ってきたのかわからなくするためだ。

あそこで倒れれば、現実にいるわけだし、倒れなければ任務は失敗ということになる。

コブがパリのカフェで「どうやってここに来た?」とアリアドネに聞くシーンがあるが、そこのシーンと同じように、老人になったサイトーとコブがどうやって飛行機に帰ってきたのかを直接表した描写はない。なので、現実に戻ってきたのに矛盾するという意見は完全ではない。

1層目の夢(バンが橋から落ちるところ)で無重力になったときに2層目の夢(無重力のホテル)でも無重力は継続するが、3層目は無重力ならない理由や、3層目の夢(雪山)で、フィッシャーが打たれた後、4層目の夢に行ったら生きているというところも説明は釈然としていないが、さっきの述べたように、そこはメインの問題ではない。あくまでも夢の世界だから問題ないのだ。

『インセプション』はどこからどこまでが夢で、どこからどこまでが現実なのか分からない。夢はありえないものが登場する(電車とかはとくにそう)。だから矛盾していようがそこは夢だと割り切れば何ら問題ないと僕は思う。

3つ目の理解できない人は、僕にコメントで「ここは一体何なんだよ!?」と書くか、『インセプション』をまた見るか、ネットで情報をあさればいいだろう。

実際、僕はポール・トーマス・アンダーソンの『マグノリア』のオチがわからなかったので、ネットで情報を探し本を読み、自分で考えて、結局理解するにいたった。

一度見ただけで意味がわからないと片付けるのは、監督やスタッフに対して悪いと僕は思う。

沿おういうスタンスなので、僕は『シャイニング』を理解できなかったが、『シャイニング』をクソだとかいうつもりは一切にない。自分にわからないからダメだという姿勢は直した方がいいと思う。

『インセプション』を酷評するのは構わないが、往々にして批判が的を射ていないし、ストーリーを理解しているかどうかも怪しい。わかった上で、批判をしてほしいと僕は思う。

僕の意見に納得できないのなら、真向から挑んでほしい。そのほうが僕も勉強になる。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

はじめまして。
今日、「インセプション」観て来ました。
観終わってすぐ、最初からもう1回観たい~!と思ってしまいました。

「インセプション」「マトリックス」「オマージュ」で検索したらこちらに辿り着きまして
(否定的な意味ではなく、監督どこかでなにか言ってるか知りたくて)
やっぱり「パクリ」だと言ってる人いるんですね^^;

>自分にわからないからダメだという姿勢は直した方がいいと思う。

まさにそのとおりだと思います~。

Re: No title

どうもです。

考えに賛同してもらえるとうれしいです。

あなたは単純にインセプションが好きなだけなんですよ。いやノーラン監督とディカプリオさんが好きなんですよ。きっと

そして、私は貴方の意見に反論はございません。あなたの意見は大変素晴らしいと思いますが、それをおしつけてはいけません。どんな作品でも賛否両論ありますから。

ボクからの感想は正直長すぎるんですよ、この映画。ストーリー云々なんですよ。途中ケツ痛くなりましたし。内容の事をごちゃごちゃいっても、ああいえば、こういうみたいなやりとりになりそうなのであえていいません。

正直100円レンタルで十分だと思いますよ。

追伸:インセプションが今年一番だとか言われてますがエクスペンダブルズが一番だと僕は思っています。でも貴方はただの筋肉B級映画だろ?と酷評しそうですね。残念です。ご清聴どうもです。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

好き嫌いと、作品の良し悪しは別にして考えたつもりでしたが、文章がダメだったせいかあまりうまく伝わらなかったような気もします。

僕が『インセプション』大好きというのは紛れもない事実です。だからこそ、自分がわからないとかつまらないからあの作品はダメだと位置づける輩に腹が立ったから書いただけのことです。

この前の『ベスト・キッド』もストーリーはひどいなと思いましたけど、僕は感動してしまいました(僕はスポコンに弱いのです)。

再三言いますが、作品の好き嫌いと良し悪しは別物です。

後、『エクスペンダブルズ』なんですけど、僕は前々から楽しみにしています。80年代筋肉アクション映画を劇場で堪能できるとか最高でしょう。ブラッカイマーのスカスカ作品よりはるかに面白いことを期待しています。

好き嫌いは人それぞれですから、議論がうまく進まないのも仕方ないのでしょうね。

No title

突然コメント失礼します。
先行上映で見て以来、自分は大満足だったのでレビューなんて気にしてなかったんですが、
インセプションはCGをあんまり使用していないという事実を知ったついでに、
不幸にも、批判意見を目にしてしまいここに辿り着きました。

インセプションの批判レビューがほとんど的を射ていないという
意見にすごく共感です。

俺もデラセルナさん同様にインセプション大好き人間です。
そのため、批判的な意見には、どうしても反感もちつつ、その意味を捉えてしまうんですが、俺が思うには、それでも、その批判の発信者が、そこにたどり着いた価値観を理解し、納得し、自分の見落としや瑕疵を認め、心のどこかでその反対意見に納得したいという欲求にかられてるんだと思うんです。

その上で、改めて、自分の価値観を決めたい。
少なくとも俺はそう思っています。


ところが、俺を納得させてくれるはずの批判意見の肝は、

・長すぎた
・難しすぎた、説明が不親切
・ディカプリオが嫌いだった
・マトリックスのパクリ

とてもじゃないが、「なるほどね。」と、納得できるもんじゃない。
頭が悪い人のコメントとして一蹴してもいい理由ばかりです。

「長すぎた。」そりゃ、理解できない人には苦痛でしょうよ。

「難しかった。」なんでCMだけであきらめなかったんでしょう?
映画館でミッキーマウスやバックスバニーが、こどもにもわかるようにかんたんにせつめいしてくれるとでも思ったんでしょうか?
スパイ活動のリハーサルを謳って、あれほど懇切丁寧にエクストラクト、インセプションの説明があったのに…。

ディカプリオうんぬんも上記同様です。CMやポスターを見てもなおジョニーデップが主演するとでも?

「マトリックスのパクリ。」
結局、この手の意見しか言えない人は、その人自身が従来の作品からから抜け出せずにいるだけで、映像は飽くまで見せる手法。CGを最小限にしか使わないノーランと、CGグリグリのマトリックスと並べること自体が愚か。
そもそも現実とは違う仮想現実という描いたテーマが同じ。似てしまうところはあるかもしれない。
これ以上文句いうなら、その批判者に、ぜひとも、いい映画を作ってもらうしかない。

あの映画を見てもこの映画を見てもマトリックスマトリックスマトリックス。
所詮、マトリックスパクリ批判なんて、戦争モノの映画を見て、「全部同じ。戦車が出てる。兵隊が出てる。パクリかよ。」だなんて低次元なことを言ってるに過ぎない。
早く時計の体内時計を2010年にしてもらいたいもんです。



要するに、ほとんどの批判にある上記の4つの批判に対して総じて言えることが

”アホだから”なんです。


ただ、アホ批判が相次ぐ中、たった一人だけ批判肯定のどっちにもつかない

「洋画にありがちなオーソドックスな展開だった。」
「他のメンバーの説明がもう少し濃くてもよかった。」

という意見には納得。

俺もこうやって納得がしたかったんです。
納得できるコメントがほしかったんですよね。
「難しすぎるからおもしろくなかった。」などという間抜けなコメントではなくて。


結論を言うと、デラセルナさんと同意なんです。
理解できないからと言って安直に批判して自己満足ひたらないでもらいたいということ。

マジョリティーに反抗したいという稚拙な自慰行為なら、控えてください。
誰も、批判者のキャストが嫌い、とか、リアリストだからSFは嫌いとかいう
そんなどうでもいい価値観をおしつけられたくてレビューをクリックしてるわけんじゃない。

そんな不満を、この記事内のデラセルナさんの痒いにところにミサイルをぶち込んでくれる言葉で明解にしてもらえたように思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。

僕の言いたいことは伝わったようですね。

ただ、僕自身も『インセプション』の映画評を書いてから、さらに評価を上げたのであまり大きいことは言えない感じですが。

インセプションの事を調べていたら、またここにいきついたのでまたまたお邪魔させて頂きます。

なんか下の書き込みみてると頭悪いとかいいたい放題いってる中学生がおりますね笑。いわゆる煽りってやつでしょうか。

感想なんて人それぞれじゃないですか。例えば、マトリックスの感想が、サングラスかっこよかった。って言ってる人も沢山いたし。日本の総人口ご存じないのかな?いろんな人がいるんですよ。

インセプションの世界観についていけない人もいれば好きな人もいる。批評や酷評にいちいち反論していたらキリがないと思うけどね。あなたみたいに、知能指数高くない人もおられるんですよ。でもね素晴らしい映画だと思いますよ。ただ長いものは長いんですよ。それも立派な感想だと思う。言語能力が足りないだけだろ?と思いたきゃ勝手に思えばいい。

頭悪い人は、やはり何回かみなければ理解でない作品だという事は確か。それだけです。その時、148分は長いなぁと。あなたみたいに「暇」じゃないんですよ私は。逆にトランスフォーマー2は150分ですが、長さを感じさせない映画でした。インセプションは冗長でした。正直無重力シーン以外は忘れてしまいましたし。このようにいえば、お前の記憶力がないだけだろと一蹴されそうですね笑


それと頭の悪い人をあまり馬鹿にしない方がいいと思いますよ。多分あなたいろんな事に対して偏見もつ方でしょう。もっと大人になろうねお前(^^)v

Re: タイトルなし

>消耗品さん
いろいろと考えましたが、消耗品さんの言っていることに間違いはないと思います。論争というわけでもないですし、俺のほうが正しいとか言い張る気はさらさらありません。

僕ももっと大人にならないとだめですね。若輩者であるためか、まだノイジー耐性が身についていないということもあるでしょう。そういう意味ではいろいろと勉強になりました。ありがとうございます。

世の中の人すべてが自分と同じはずがないですもんね。

あと、頭の悪い人をばかにしているつもりはないです(僕だってまだまだ馬鹿者です)。それと、偏見はなるべく持たないように気をつけています。ですが、まだまだ精進が足りないようですね。

それと、『トランスフォーマー2』に関しては、僕の大好きな作品のひとつです。劇場でみてめちゃくちゃ面白いと感じましたが、やはり終わった後は疲れたと思いました。

あと一言、口調はなるべく穏やかにした方がいいと思いますよ。それでキレる人も中にはいますから。

いろいろと勉強になりました。この記事を書いてよかったです。

ゴメンね!管理人サン!ちょっと言い過ぎたね!誰だって自分の好きな映画批判されたら、腹立つよね!好き嫌いと評価は別だよね!うんうん。マトリックス2も抜いてまだまだトップ10維持しているって事は、この映画の出来がいかに素晴らしいかがわかるよね!又は他の作品がイマイチだから、とりあえずインセプションだなって人もいるだろうね!なんだかんだで、300Mいく予感するね!

Re: タイトルなし

えっと、消耗品さんと同一人物ですか?

誰が何と言おうと、好きな映画は好きですから問題ないです。
個人的にはクリストファー・ノーランにアカデミー賞とってほしいですね。

多分アカデミー賞とれるんじゃないかしら。間違ってもエアベンダーは受賞しないはず。今年公開された映画で最低カップル賞はキャメロンとクルーズでき☆ま☆り☆でしょう。顔のアップが多すぎ!ビキニシーンと脱ぐシーンはいらない!

ってここインセプションについて語る所だったような……

Re: タイトルなし

>沈黙の渡辺拳 さん
『ナイト&デイ』と『エアベンダー』は許してあげましょうね。
見ていて腹が立ってくる映画っていうのもあるんですよね。

ヨッシャ、インセプションアカデミーとったらここで祝杯だべ。さて何部門受賞出来るか楽しみだなガハハ

Re: タイトルなし

>沈黙の祭りじゃいさん
今のうちに予測すると(もちろん好き補正あり)、作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、撮影賞、作曲賞というところでしょうね。ディカプリオはせいぜいノミネートどまりだと思います。

ただ、いい映画とる監督ってアカデミー賞もらえないですからね。
スタンリー・キューブリック、ロバート・アルトマン、リドリー・スコット(作品賞はありましたけど)などなど。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。