スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これこそバイオレンス『その男、凶暴につき』

sonootoko.jpg

ストーリー

我妻諒介は犯罪者を追い詰めるには暴力を辞さない刑事。そのため警察では浮いた存在である。ある日、麻薬の売人の死体が発見される。その事件を調べるうちに後戻りできない争いへと巻き込まれていく。



北野武の初監督作品です。当初は、深作欣二が監督する予定だったのが都合で北野武が監督主演という形になったらしいです。

北野武の映画は基本的に人の死があっさり描かれます。誰が死ぬ時も余計な音楽や声などはなく、一瞬にして死にます。しかも、いつ死ぬのかということがまったくわかりません。

こいつは死ぬだろうとわかっていてもいつ死ぬのか見当がつかないのです。

暴力描写は非常に生々しいです。

北野武の映画はいつも暴力を観客へと突きつけます。誰がやられるときもトーンは変わりません。

ごくありふれたものとして暴力が描かれるので、こちらは恐怖さえ覚えます。

その怖さを助長させるものに、極端なセリフの少なさがあります。

無駄なセリフはほとんどそぎ落とされ、行動や表情等で登場人物を読み取っていく必要が出てきます。

役としての北野武はいつも仏頂面に近い状態で何を考えているのかわかりませんが、行動でどんな人かはわかります。

どんな状態であろうと一切臆することなく立ち向かいます。最初から最後までそれ自体は同じです。

カッコイイやつと卑怯な奴どちらが生き残るかと言ったら答えは自明です。

しかし、そこでもやるのが北野武の映画です。

だからこそ、怖いけれどカッコイイのです。

本当に初監督作品かと目を疑いたくなるような映画です。細部を見ると「ちょっとな…」と思うところもありますは、映画のできはかなりいいです。

この先、『ソナチネ』『HANA-BI』『BROTHER』を見たいです。

今まで北野武の映画は3作しか見てませんが、今のところのランキングは上から『アウトレイジ』『その男、凶暴につき』『座頭市』です。どれも傑作だと思いますけどね。
スポンサーサイト

comment

Secret

武はタケシズと座頭一とバトルロワイヤル先生役しかみたことないが、まぁタケシズは特に覚えてないが、京のことみだっけ忘れたけど有名女優のベッドシーンとわけわからん歌唄っていたな、座頭一に関しては殺陣が見事!ってわけでもなかったし…

でもねでもね、今後タケシの監督作品みるゎね!気になっているんだけどさ、アメリカのテレビドラマにはまって他の映画みる機会ないのよ。トゥルーコーリングとスーパーナチュラルとCS。マイアミとニューヨークは最新シーズンまでみたけど、本家ラスベガスはなんか見るペース遅いのよね。そうキャストにいいキャラいないんだよね。


タケシ今度借りてみるゎね。ほら邦画って無駄に長いでしょ。テレビドラマは約45分だからそれに慣れちゃったんだと思う。それで集中力がめっきり減ったんだ…

>沈黙の祭りじゃいさん
本当に面白い映画なら2時間くらいは集中力は楽勝に続きますよ。
『シンドラーのリスト』は辛かったけど、3時間続きましたし。『プライベートライアン』なんていつ見ても、最後まであっという間です。
どうせならいい映画見ましょうよ。違った意味で、『デビルマン』は楽しめましたけどね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。