スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タランティーノの公私混同の話について思うこと

タランティーノ監督、ヴェネチア国際映画祭で公私混同疑惑に反論!



クエンティン・タランティーノが映画祭を公私混同しているという話ですけど、ソフィア・コッポラが金獅子賞をとったりしただけの話なわけですから、正直別に問題はないと思います。

仮に、公私混同していても今回の映画祭で賞をとった作品が他よりも優れているなら、タランティーノは見る目があったという結果になり、駄作なら、タランティーノは見る目がなかったということでおしまいという結果になるだけのことでしょう。

デヴィッド・リンチはマイケル・ムーアの『ボウリング・フォー・コロンバイン』にカンヌ国際映画祭特別賞を与えました。さらにその年の、パルム・ドールは『戦場のピアニスト』でした。クエンティン・タランティーノは『オールド・ボーイ』にカンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを与えました。その上、その年のパルム・ドールは『華氏911』です。

いずれも、独断で選んでいるでしょうが、名作、傑作ぞろいです。

賞をとっているからいい映画だと言い切れるわけではありません。

『タクシードライバー』も、『時計じかけのオレンジ』などのキューブリックの作品も、『グラントリノ』も、『ファイト・クラブ』も、ヒッチコックもアカデミー作品賞はとっていません。ですが、名作と言われますです。

賞なんてたかが賞です。村上春樹だって芥川賞をとってません。ですが、現代の日本で世界的に名前を知られている唯一の作家ともいえます。

タランティーノが好きな映画を受賞させようがいい映画なら誰だって文句は言いません。たまたま元恋人が金獅子賞をとったというだけです。

必要以上にたたく必要はありません。ダメな映画が受賞したとわかれば批判すればいいのです。それはいずれわかることです。

タランティーノも「俺の好きな映画が賞をとって何が悪い!」と開き直ればいいと思います。本当に賞をとらせた映画に自身があるのなら。
スポンサーサイト

comment

Secret

僕からすれば、そのタランなんとかって人が審査している事じたいわけわかりません。これは僕個人の意見ですが、この人の作品ほぼ全て嫌いです。ご存じだと思いますが、グダグダ話が長すぎ。内容は二の次。イングロリアスバスターズをみている最中、あまりに長いので携帯やパソコンいじってた位です。だれるのが嫌なんですよねわたし


1995年のバンデラス主演デスペラードでは見事に殺されました爆笑。なんかこう非常にすかっとしました笑

Re: タイトルなし

>沈黙の渡辺拳さん
映画作家ってものは人を選びますからね。母はマーティン・スコセッシが嫌いですし、僕はロン・ハワードとスティーブン・ソダーバーグが嫌いです。そんなもんでしょう。

タランティーノの無駄話は逆にそこがいいんですよ。奇をてらっているところもあるので受け入れない人がいて当たり前だと思います。

やっぱりノーランか……ノーランノーラン、君の青春の一ページにノーランが加わってえがったえがった。

Re: タイトルなし

>沈黙の祭りじゃいさん
そうですね。好きな監督が一人増えるというだけで、生きるのが楽しくなります。
「スコセッシの次の作品楽しみだな」とか「ヴァーホーヴェンが新しい企画を始めるらしいぞ」とかそんなことだけで楽しいです。

ノーランの次の作品は『ダークナイト』の続編らしいですね。また荷が重いでしょうね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。