スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸端映画談議その10

ネタがない時専用のこの「井戸端映画談議」も今回で10回目です。毎回書きながら考えております。最初に何を出発点にするかだけを決めて、あとは筆の赴くままにという感じで毎回書いております。『キックアス』についてはまた今度書きます。

今回は僕の映画での好きなシーンについて書きます。

『イングロリアス・バスターズ』は僕の生涯ベスト映画といっても過言ではないくらい好きな映画なんですけど、『イングロ』は、僕の好きなシーンの宝庫です。

やはり一番好きなのは第二章です。

最初の「気をつけ」とイーライ・ロスが叫んでから、ブラッド・ピットが「Sound good?」と言い、みんなが「Yes sir!」と答えるまでの一連のシーンが好きです。

これから始まるんだという感覚を毎回味わえるところが好きなところでうす。いつも第二章はあっという間です。

それと、イーライ・ロスのバットでドイツ兵士をボコボコにするところです。「ホームランだ!」とかバカ丸出しのことを言うのが最高です。

第三章のショシャナとランダが一緒にスイーツを食べるシーン。何度みてもあれはおいしそう。

そして、第四章の酒場での銃撃戦。最初見たときはふるえました。ヒューゴ・スティグリッツがドイツ将校をナイフでめった刺しにしてるんですよね、あの打ちあいの中で。あれはいつも笑ってしまいます。

それに、第五章のほぼラスト、ブラッド・ピットがドイツ兵士を撃ち殺した後に、ランダに「何をする!?」みたいなことを言われ、「アメリカじゃこれが普通だ」という感じに答えるシーンも好きです。

そうそう、ハーヴェイ・カイテルの声が一瞬だけ入る、「That's a bingo!」あたりも好きです。あの声はパンフレット読んで知りました。

次に『インセプション』。好きな映画について語りまくるだけの完全な脳なし企画だと今再認識しました。

『インセプション』は最初にコブがサイトーの情報を盗む際に、銃撃戦となり、コブがキックで起こされて線対称に水が降り注ぐシーンが好きです。

他には、サイトーがフィッシャーにインセプションを仕掛けるために、飛行機会社を買って「その方が安上がりだろ?」とドヤ顔するとこです。

飛行機の中でコブが夢に落ちて、肘掛から手が落ちるところも好きです。二回目に見たときのほうがよりそう思いました。

あとは、ユスフが雨のなかでバンを運転している際、敵のバイク二人組の後ろのやつが銃を構えるカットが好きです。あそこは本当に一瞬なんでうすけど、どちらかというと予告編の方がよく編集されていると思います。

アーサーがホテルでパラドックスで敵を落とすところもいいですね。

雪山で、敵の装甲車(?)が爆発するシーンの音がいいです。静寂から爆発の音のコントラストがいいです。

『プライベート・ライアン』の、ジャクソンが最後のほうで「パーカー伏せろー」というところいいですね。

『マトリックス』は最後のほうでネオがスミスと戦うんですけど、ネオが強くなりすぎて片手でスミスをあしらうあたりが笑えます。

他にもたくさんありますけどそれは追々やろうと思います。記事として行き詰まりました(涙)
スポンサーサイト

comment

Secret

うみ。イングロリアスバスターズ、終始ブラッドペットは、しゃくれていたなぁ~

インセプション、来年あたりブルーレイ発売すると思うけど、毎日見そうな勢いだな。あの映像に魅せられたんだろうな…

>沈黙の祭りじゃいさん
『インセプション』は本編よりも映像特典が楽しみです。

映像特典ってめっちゃきになるよな。あれだけでも4000前後払う価値あるよな、ワーナーだからDVDとブルーレイセットで発売されるだろう。っていうかインセプションメッチャくちゃ評価高いぞ。他のやつの感想拝見したが、ほぼ満点。あの映画をつまらないというやつは、よっぽどひねくれものだなガハハ

IMDBの映画オタクどもも絶賛。

>沈黙の祭りじゃいさん
やっぱり無重力のシーンをどうやって撮っているのか知りたいです。

キネマ旬報でも相当評価高いと思いますよ。

No title

こんにちは。失礼いたします。
渋谷シアターTSUTAYA(東京都渋谷区)スタッフのジョージと申します。

9月26日(日)の14:00と18:00から当館THXシアターで『プライベート・ライアン』を上映いたします。ファイナル上映として特別爆音上映です!
ぜひこの機会に至高のサウンドとオリジナルのフィルム映写で『プライベート・ライアン』をお楽しみくださいませ。

ご来場、心よりお待ちしております。

http://www.theater-tsutaya.jp/pc/top.php

Re: No title

>ジョージさん
ありがとうございます。
なるべく行くように努めます。

ブログ書いてると少しはいいこともあるんですね。
『プライベート・ライアン』好きと書いていてよかったわ。

プライベートライアンか…最高の戦争映画だもんな、いい情報入手してご満悦だな。まぁ俺はランボー派なんでランボー最後の戦場が一番だけど。人それぞれだな。ってか今更聞くのもなんだけど男だよな?ビッチじゃないよね?

Re: タイトルなし

>沈黙の祭りじゃいさん
心配はいりませんよ。男に決まってるじゃないですか。

『ランボー最後の戦場』は評論書いてないけど、ものすごく燃える映画でしたよね。最後の一連のアクションシーンは感動しましたよ。あんなに素晴らしい人体破壊シーンはそうそうないですよね。

『ブラックホーク・ダウン』も『トロピックサンダー』も大好きですけど、『プライベート・ライアン』に勝る戦争映画(グロ部門)はないと思いますよ。

戦争映画(ドラマ部門)なら、『硫黄島からの手紙』が一番かなと思います。

お悔やみ申し上げます

よかった~女だったらちょっとほんのちょっとドキドキしたじゃねぇか照

硫黄島ベスト映画だよな、父親セイジョウ旗もよかったよ。日米双方の視点。イーストウッドさんらしい映画ですよね。スタローン君は、イーストウッド氏みたいになりたいって申してますが、全然違うタイプの人間です。まぁともに監督兼俳優ですが…スタローンは、誠に残念ですが、基本アクションしかできない俳優です。演技がうまくできないのは、出産時、医療ミスにより顔の左半分が麻痺してしまったからです。そのため言語障害になりうまく話せないのです。それを知らない方は、スタローンの英語が聞きにくいという始末……激怒

そして今の時代では、確実にヒットしない筋肉映画をアンサンブルキャストによって大成功。一人では無理だが全員集合で!このテイストだったらまだまだ需要あると証明できました。まぁ一発ネタかもしれないけど…なにより、重機関銃の連射がさまになっているのはスタローンとシュワ様くらい。なので彼には、70歳になってもバリバリ射ちまくってもらいたい。大暴れする俳優がいなくなったら寂しいなぁ~って思ったりしてなんちゃったりして、素敵な事ですよね。

Re: お悔やみ申し上げます

>沈黙の祭りじゃいさん
監督兼俳優の人っていそうであまりいないですよね。スタローンは自身の危機の時に、『ランボー』か『ロッキー』でよみがえってきたある意味奇跡の人ですよね。イーストウッドは俳優としても人気なのに、監督に挑戦してきた人ですよね。

二人は全然ちがう映画撮るし、演技も全然違いますけど、すごく似ている気もします。最近はイーストウッドの邦画上手に見えますが。

スタローンってなんだかんだですごいですよね。デビューから自身の脚本ですし、ここまでやってこれたのって自分の脚本の映画で食ってきたわけですからね。

『エクスペンダブルズ』は僕の体験していない、筋肉アクションを劇場で見られるいい機会なので、今から楽しみです。

アクション俳優は、役者生命短命だからね、ジャッキーも全て大ヒットってわけじゃないし。ザスパイネクストドア邦題は、ダブルミッション。全米約2000万ドルくらいだし…ジャッキーピラニアに負けてるし、皆の憧れ動かない肥満児セガール御大も初期は、人気ありました。途中から、千と千尋にでてくる両親みたいにバクバク食べて食べて食べまくって太られました。もう今じゃダブル使いまくってます。ヴァンダムも同様人気絶頂があり、急降下…つまり演技だよ演技。暴力だけじゃダメなのよね。それに比べてウィルスミスのすごさ!全く持って苦労知らず!本人の努力の賜物ですけど…
スミスとダニエルクレイグ、ウルヴァリンの筋肉とスタローンシュワヴァンダムの筋肉は、適度なマッチョとやりすぎのマッチョの違い違いでくくられると思います。デラさんは草食俺は肉食ってくらい違いがはっきりしてます。

まぁこのブログは、映画書評だからいろんな映画たくさんみて書評して下さいね。俳優サンのダメ出しするコーナーじゃないからね、ここは。まぁ俺はするけど

Re: タイトルなし

>沈黙の祭りじゃいさん
僕は、マッチョ映画だと、『300』が一番好きな気がします。筋肉俳優の土壌は狭いですよね。マッチョを売りにした映画なんて最近ほとんど見かけないですし。最近はいわゆる細マッチョの方が多い気もします。

最近だと『マッハ!』は傑作でしたよね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。