スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アバター』に負けず劣らず『ヒックとドラゴン』

how to train your dragon

すみませんね。長々とブログを放置してて。

ストーリー

遠い遠い昔、はるか彼方の海の向こうのバーク島では、バイキングとドラゴンが長年にわたる戦いを繰り広げていた。ある時、何をするにも冴えないバイキングの少年ヒックは、ドラゴンのトゥースと偶然出会った。傷ついて飛べなくなってしまったトゥースに近づくヒック。お互いに警戒しあっていたが、その距離は少しずつ縮まっていく。バイキングとドラゴンは敵同士であって、本当なら友情なんてありえないこと。しかし二人はその“秘密の友情”を築いていく。
(goo映画より)



アメリカでは初登場一位だったものの日本では大して話題になりませんでしたが、好評だったということで公開が伸びてくれたおかげで見ることができました。

最初に予告を見たときは「いかにも」という印象を受けましたが、これもまた傑作でした。

ストーリーが上に書いてある通りなんですけど、なるべくしてそうなるストーリーの運びとなっています。

『トイ・ストーリー3』同様、CGアニメでやれる限りのことはやりつくしたという感じ。ただ、こちらの方が3Dであることに意義を感じやすいです。

僕は見ている間、『アバター』へのあてつけでは?と思っていました。

実際はどうなのかは知りませんが、『アバター』でもジェイク(主人公)が鳥(?)に乗るシーンがあります。そこはこちらとなんら変わりませんが、いたる道筋が大きく異なります。

『アバター』は、ジェイクは万能な奴ですので、軽々乗りこなしますけど、こちらは、ダメなやつが時間をかけてやっと乗れるようになります。是非は別としても、僕は『ヒックとドラゴン』に軍配を上げたいです。

メインに描いているところは両作品とも違いますが、なるべくしてなるところにグッときます。そういえば『第9地区』もそうでした。

それとラストが意外にも辛口でよかったです。子供にも見られる映画ですけど、ちゃんとし落とし前をつけているところはいいところです。

ただ、一番の敵がどうして暴れるのかが描かれていないところはもったいないなと思いました。

それでも、105分という短い時間で濃密な作品を作り上げたことは本当に素晴らしいことだと思います。

『トイ・ストーリー3』と比べると僕的には、『ヒックとドラゴン』の方が好きですね。CGとはいえ、『ヒックとドラゴン』のほうは主人公が人間ですからね。

それと、きわめて現代的な映画でもあるような気がしました。
スポンサーサイト

comment

Secret

結構話題になったべ。トゥースということでオードリーが宣伝部長みたいな感じでアピールしてたやん。春日のトゥースとドラゴントゥースをかけてたみたいだけど、ごっつ賛否両論だった……俺は無論鑑賞してないけどレンタル解禁したらみる。面白そうだ。怪盗グルーの月泥棒やトイストーリー、ヒック、シュレックなどアニメは面白い。ゆるい映画みるより全然楽しい。

>沈黙の祭りさん
オードリーってもう下火なんじゃ…、と思いますけどね。
確かに今のアニメのクオリティは非常に高いですからね。

ヒックとドラゴン、感動した!

はじめまして。

ヒックとドラゴン、めちゃ良かったです。
トゥースの表情や仕草はもちろんのこと、息づかいまでアニメーションさせているところに、制作チームの並々ならぬ情熱を感じました。

原作では、ヒックがドラゴン語を使うことができて、それでトゥースと信頼関係を築くようです。もし、ヒックとトゥースが話すことができたら、シュレックとドンキーのような関係になったかもしれないので、それじゃ、ここまで感動のストーリーにはならなかった気がします。

Re: ヒックとドラゴン、感動した!

『ヒックとドラゴン』は場面に出てくるものの細部まで丁寧に描きこまれていて驚きました。どこかがアップになっても、すべて丹念に作っているのは素晴らしいことですよね。

王道を行くストーリーにあえて挑戦したからこその結果ですね。しかも、記号的な表現をほとんど使わずに描いたとのにあの短さとは褒めるしかありません。2010年の中でも相当上位に食い込む映画でしたよね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。