スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりにくい文章

今回は、書評でも映画の紹介でもなく、私が普段考えていることについて書きます。

「なぜわかりやすい文章とわかりにくい文章があるのか」です

文章の中には、わかりやすい文章とわかりにくい文章の2つの文章が存在しています。その中間は、ほとんど存在しませんし、仮にあったとしてもここではないものとして考えます。

わかりにくい文章の定義は、何度読んでも内容が頭に入ってこない、非常に読みにくいなどがあげられます。

考えられる理由は

1.書き手が内容を理解していない
2.段落構成などがしっかりしていない(書く順序がおかしい)
3.専門用語が多い
4.書き手の説明がへた
5.文体がおかしい
6.自分の知識量が足らない
7.自分に興味のない内容

などです。

1~5は書き手の問題で、6,7は読み手の問題です。

私もそれなりに本を読んでいますが、何度読んでも読みづらいもしくはわからないという文章は何度も目にしてきました。そういった文章は読んでいるうちにいやになってきます。大概は読むのをやめます。

上の原因の中で問題なのは書き手側のほうです。読み手はどんどん成長していきますが書いてあることは永久に変化しません。

私が本を読んでいてこれは読みづらいと思うものは、

学者の書いたもの、古典、高齢の作家、翻訳もの

です。

ひとつずつせつめいをすると(私の意見ですので飛ばしてもかまいません)

学者の書いたものの場合

学者は専門分野の研究がほとんどです。したがって、一般常識が抜け落ちている可能性があります。ほかには、専門的な内容に関する執筆で専門用語を多用する場合、語句の定義を書かずに進んでしまうことも考えられます。科学的なものの場合、実験の手順の説明を字だけで書かれるとわかりづらいです。などなど、学者の文章には読みづらい要因が多くあります。

古典の場合

古典は当然のこと、書かれたのは昔です。どの時期から古典になるのかわかりませんが、古いということは、時代背景、使っている言葉、言葉の意味が今とは違いますから、それだけでもわかりにくくなります。文化的な違いが発生してしまうのでそれは仕方ないことだと思います。それを除いても読みづらい文章は多々ありますが・・・・・・

高齢の作家の場合

作家の中には還暦を過ぎた作家がいます。その辺の作家が書いた文章は私にとって非常によみづらいです。その理由として考えられることは、年をとっているので文化的に遅れている、頭が古い、昔に固執している、などです。全体的に遅れをとっているのが問題です。いったん売れたら適当に書いても何とかなります。ならないことももちろんありますが。それでも、依頼は来ますから慢心します。ベテランほど昔にとらわれてしまいます。

翻訳ものの場合

これは、翻訳家の問題です。翻訳家には作家としての能力が問われます。ただ訳すだけなら誰でもできます。翻訳家には一般の人以上のクオリティーが求められます。元の内容が難しいこともありますが、それ以上に読みづらいことはよくあります。時間をかけて翻訳をしないととても読めるような文章にはなりません。

以上、私の読みにくい文章に対する意見を書いてきましたが。私の文章が読みづらいといわれたらそれまでですが、これでも読みやすく書いたつもりです。

私の文章が読みやすいか、読みづらいかコメントに書き込んでもらえるとありがたいです。第3者からの評価があると自分が把握しやすいのでお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

分かりやすいと思います。

No title

学者の場合は専門用語多用の他に、○○的と言った抽象的な言葉も使われるから非常にわかりにくい。
あとは学者に限らず、長いセンテンスで構成・比喩表現の多用がなされている文章も読みにくいかな。

書いている内容が難しいとは言え、学者の方々はもう少しわかりやすい文章を書く工夫をして欲しいですね。

古典・翻訳物はしょうがない。

高齢の作家は回りくどい表現が多いのかな。
昔は難しい言葉で構成された文章こそが名文、って思われていたらしいから。

まぁ細かく挙げていけば読点の位置、漢字とカナのバランスとか色々原因はあると思うよ。

ちなみに自分は新聞の社説ほどの名文はないと思う。
起承転結がしっかりしているからね。

あみだすの文章はセンテンス短いし、わかりやすい言葉で構成されているから良いと思う。
あとはもう少し「起承転結」を意識して書くといいかも。
長めの作文を書くつもりで記事を書いてみてはいかがでしょうか。








Re: No title

コメントありがとうございます。参考になりました。今後のブログに反映させたいと思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。