スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の考えるテレビ

今回はテレビについて書きます。

ここのところ、私はテレビを見ていません。先日のWBCで日本が優勝したのもその日の夜に知りましたし。よく見ていた大河ドラマも3回くらい見ていません。

なぜ、私はテレビの視聴時間を減らしたのか?

それにはいくつか理由があります。以下理由を列記。

1.テレビの質低下
2.時間の拘束
3.見たくもない広告
4.興味のない番組が多い

テレビというのはメディアの一種ですが、番組自体がスポンサーの影響を受けているというような話をこの前、本で読みました。それが理由で観ていないわけではありませんが、そのことも考慮すると少し見る期が失せます。

テレビの情報量は書籍に比べて、かなり少ないと私は感じます。クイズや情報系の番組は本で読んだほうが早いですし、どっかのタレントのコメントは私には必要ありません。ニュースなら少し変わりますがそれでも新聞で十分な気がします。

最近は、ニコニコ動画やYOUTUBEをはじめとする動画投稿サイト(以下動画サイトと表記)が伸びてきているのでテレビの需要が落ち込んでいます。テレビでは番組全体を見る必要があるのに対して、動画サイトなら、観たいものだけを観たり好きなじかんに観るということも可能になりました。パソコンができ、インターネットが整備されて以来テレビ業界は苦しくなってきました。景気の悪化も原因となり、どこの放送局も売り上げすなわち広告収入は減る一方です。

私としてはこのままテレビを見ないようにするつもりです。その時間を好きなこと、読書や映画に当てるほうが私としては好都合だからです。しかし、この先テレビが進化したら、テレビを見るようになるかもしれません。今が、テレビ業界の瀬戸際だと私は思います。

すべてのメディアが進化を続けて観たい聴きたい読みたいとなるようになってもらいたいです。私の意見があいまいな文で申し訳ありません。
スポンサーサイト

comment

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。