スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエスマン

映画『イエスマン』を観てきました。タイトルは、『イエスマン』ですが会社とかにいるイエスマンとはまったくの別ものです。

どんなことでもNOと答えていた主人公カール(ジム・キャリー)が友人に誘われたセミナーでどんなことでもイエスと言う誓いを立てたことからいろいろなことがおきると言う感じのストーリーです。

主演のジム・キャリーは映画の最初から迫真の演技で映画館の人を笑わせてくれました。と言っても映画館には10人程度しか人はいませんでしたが・・・

人はいろいろなことにNOと答えて自分の可能性を閉ざしてしまいます。それでは死んだのと同じですみたいなせりふがあったような気がしますが、納得できます。やりたいと思ったことでも面倒だから、大変そうだからなどということでやらないということは多くあると思います。しかし、それでは人生は謳歌できません。だからこそイエスと言おうというのがこの映画のメッセージかなと思いました。

やりたいことに全部イエスと答えるのは確かに大変です。ですが、それにすべてイエスと答えられたらどれほど人生が楽しくなるのでしょうか。そう考えるとやりたいことにはイエスと言いたいなと私は思ってしまいます。結果はどうであれやってみることは大切なことだと思います。

私は前々から、なるべくやりたいことはやるようにしようとしています。結果がよかろうと悪かろうと人生を楽しめている気がします。いろいろな経験をすることは他人よりも多くの人生を送っている気がして得をしている気分です。自分の気持ちに正直になるのはいいことだと私は思っています。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

本当に面白い映画でしたね。珍しく欠点がない映画でした。

やっぱり、人生は一度きりということを考えると、なんというか、やりたいものをやったもん勝ちというか、そういう結論に行きつく気がします。

Re: No title

コメントありがとうございます。人生は一回ですから、やりたいことをやった者勝ちだと私は思っています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。